2013年実績施工実例レポート

更新日:2014年02月07日



結婚を寿ぐ、新居の完成、喜びに包まれて2世帯がプライバシーを守りながら暮らせる家

チューモク(株) チューモクの家

新築高岡市・H邸

mixiチェック

造りと雰囲気の異なる2つのリビング

 青空に2連の切妻屋根が映えるH邸。どっしりとした佇まいで、延床面積が84・65坪というのもうなずける。「長男の結婚、同居をきっかけにした2世帯住宅なんですよ」と、うれしそうに新居を見上げる奥様。1階はご主人と奥様、娘さん、2階が若夫婦の居住スペースと明確にゾーニングした。
 玄関は2世帯に対応して2つあり、家族玄関からはすぐに2階へ上がれる。圧巻は1階のLDK。桜の木のフローリングと畳敷きの2つのリビングが同フロアにあり、高級ホテルの和をテーマとしたエグゼクティブルームにいるような感覚だ。段上がりの〝畳リビング〟の続き間として、床の間、仏間を設けた大壁の和室があり、襖を開放すると、40帖余りの大空間となる。若奥様の親御さんら、これから関係が深まっていく人たちとの祭りの宴などもできるように間取りしたもの。畳リビングから和室へ、美味しい料理で彩られた御膳が並ぶ、賑やかな光景が目に浮かんできそうだ。

1階と2階の空間でゆるやかにつながる

 南に面したリビングは、ウッドデッキ付のインナーテラスからの陽光が心地いい。ソファに座り、のんびり過ごせそう。システムキッチンは、柿渋系の落ち着いた色合いが印象的。カップボード、食器棚は天井高で、収納力がある。キッチンからダイニングへ、料理を運ぶ動線もよく考えられている。
 若夫婦専用の2階は約30坪あり、LDK、浴室、寝室、洋室、トイレと、1世帯が暮らせる機能が備わっている。同居となると、水回りが一番の問題となるが、H邸は完全に別仕様。気兼ねなく使える。また1階のキッチンはガスだが、2階はIHクッキングヒーターを採用。安全面や防音、防水面などに注力したチューモクの設計が見事だ。また、ハイブリッド型の暖房設備を採用しランニングコストも抑えている。
 親世帯、子世帯どちらもプライベートな時間を大切にしながら、気苦労なく生活できる空間の創造。ただ、完全に別ではなく、ゆるやかにつながっていられる工夫。2世帯同居への住空間のアイデア、知恵が随所に感じられるH邸だった。

間取り

スケジュール
情報収集スタート2011年11月
具体的行動2011年11月
メーカーの決定2012年秋
工事契約日2012年11月18日
設計期間(基本・実施)約40週間
工事着工日2013年4月10日
上棟式2013年6月4日
竣工2013年10月18日
メーカー担当者
住宅営業課 金森 剛生さん
お客様との出会い、一期一会を大切に、信頼関係を築いていきたいですね。マイホームへの思いはお客様それぞれ。一歩一歩、確実に夢を形にしていければと思います。
チューモク(株) チューモクの家
本社所在地:
高岡市赤祖父410 
TEL:0766-22-9791
FAX:0766-26-2622
URL:http://www.chumoku-house.jp/
メールアドレス:takaoka-eigyou@chumoku.co.jp
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜
資料請求 この会社の詳細を見る
お気に入りに追加

会員ログイン

ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+長男+若奥様+長女
坪単価
55 万円
延床面積
84.65 坪
予算
5,001万円〜

もっとくわしく見る

その他の施工実例

富山市・M邸>
富山市・M邸
木の良さを生かした大空間が圧巻子どもたちがのびのびと成長する家
富山市・M邸>
富山市・M邸
熟練の大工職人が丁寧に手刻み頑丈な木組みが家族を守る