2015年実績施工実例レポート

更新日:2016年01月25日



自然と床座に憩いながら
“ていねい”に暮らす家

neie

新築富山市・H邸

mixiチェック

緑があふれる中庭と
意匠を違えた床座空間と

 長く深く続いていくアプローチとエントランス。その行き着く先、ガラス張りの引戸の向こうに広がっているのは約30帖のLDK。はっとするような端麗さや静謐さのなかに、ご夫妻の想いを存分に表現した空間だ。
 ひとつに、内と外がつながること。東西2方向の大開口部を開け放つと、そこには緑豊かな中庭が広がり、心地いい光と風がやってくる。もうひとつに、床座で暮らせること。リビングとダイニングに置いた座卓では、床に座って団欒や食事が楽しめる。単一の空間に複数の座卓がある違和感は微塵もない。リビングにはラワンベニヤのフラット天井と縁なし畳を、ダイニングには漆喰の船底天井とタモ無垢床をしつらえ、意匠の違いで用途の違いを巧みに演出したからだ。
 床座にすることで視線が低くなり、自然をより近く感じられるという相乗効果も得られた。ご夫婦の想いを満たすという点で、H邸はじつに理に適った1棟になったといえる。

家時間を深めていく
巧みな設計がそこここに

 H邸が完成してから約1年半、日々の暮らしのなかでも、ご夫妻は設計の妙を感じている。中庭に植えた高い木と縁側に設けた深い庇が、道路を挟んで対面にある集合住宅からの視線を遮っており、中庭に出ていてもLDKの大開口部を開け放していても気兼ねなく過ごせるのだそう。友達と一緒にバーベキューをしたり、ご夫妻ふたりだけでランチをしたり、楽しみが広がったと語ってくれた。書斎をLDKと隣接させ、こもるとつながるの線引きを曖昧にしたのも見事。机に向かって集中と、会話をしながらリラックスを、自由自在にできるのがいい。
 冬を暖かく過ごせるようペレットストーブを導入するとともに、その暖房効果を逃さないよう高気密・高断熱構造を徹底して、快適な温熱環境も実現。現代住宅としての居住性はもちろん、自然とのつながりや床座での暮らしといった伝統的価値観を大切にしたこの家で、家族の日々、家族の絆は、ゆっくりと深まっていく。

間取り

スケジュール
2013年 情報収集開始 春頃
2013年 具体的行動 春頃
2013年 メーカーの決定 春頃
2013年 工事契約日 9月20日
2013年 設計期間(基本・実施) 約12週間
2013年 工事着工日 10月1日
2013年 上棟式 11月10日
2014年 竣工 3月1日
メーカー担当者
支店長 皀 宗倫
家族のこと、季節のこと、土地のことなどを、ひとつひとつ「ていねい」に考え、自然とともに長く暮らしていける家を提案します。
空間構成や使用素材に細部までこだわり、繰り返し設計図を描いて、日々の居心地やこれからの生き方をデザインします。
家というモノではなく暮らすというコトを提供する会社なので営業担当者はいません。設計士と技術者が皆様のパートナーです。
neie
本社所在地:
富山市黒瀬北町1-1-18
TEL:076-422-6006
URL:http://horaguchi.cc/
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜、隔週木曜
資料請求 この会社の詳細を見る
お気に入りに追加

会員ログイン

ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+子供(女1)
坪単価
70 万円
延床面積
52.78 坪
予算
3,501〜4,000万円

もっとくわしく見る

その他の施工実例

富山市・T 邸>
富山市・T 邸
心地いい風と陽光を感じて暮らす
コの字型二世帯住宅を実現
富山市・M 邸>
富山市・M 邸
プライバシーに配慮しつつ
自然と家族が集う二世帯住宅