2016年実績施工実例レポート

更新日:2017年01月14日



風が通る
吹き抜け空間に
使いやすい間取り
海を感じる平屋の家

イメージは西海岸のリゾートハウス。
高い天井に白い壁、無垢材や自然素材など細部までこだわり、
心身共にリラックスできる住空間を実現。

タカノホーム

新築氷見市・O 邸

mixiチェック

色や素材を厳選して
ナチュラルな空間を創出

 Oさん一家はご夫婦、2人のお嬢さんの4人家族。そろそろ家を建てようかという話が出たのが2年ほど前。子育てのしやすさを考えて実家敷地内に土地を確保し、新築計画をスタートさせた。
 新居のイメージはアメリカ西海岸発祥のセレクトショップの世界観。海辺のリゾートハウスのような明るく、開放的な住空間を想像しながら展示場を巡るうち、タカノホーム富山第二展示場の『カフェキッチンのある家 ARIA』に目が留まったのだそうだ。
 「妻はデザインや間取り、私は構造や外張り断熱に魅力を感じました。私たちの思いをきちんと聞いて、造ってくれるメーカーだと思いました」とご主人。
 O邸は土地の形と周辺環境を考慮した結果、平屋で建てることに決定。横に長い敷地を生かし、ほぼ長方形の箱の中に必要な部屋数と装備を入れていった。
 中心になるのは大きなリビング、和室、ダイニング、キッチンをつなげたワンフロアの大空間。壁は窓側を板壁にし、それ以外を紙クロスにしてすべて白で統一。大きなソファーやカラフルな雑貨を置いて西海岸風に仕上げていった。

縦に横につながりのある
立体プランニング

 テレビを掛けた壁の向こうには階段で4段分、床高にしたスキップフロアを設置。ロフトにはここから梯子で上ることができる。
 「夜はパソコンをしたり、読書をしたり…。家全体が見渡せるいい眺めなんですよ」とご主人。
 キッチンは対面式。天板が広く、大きいシステムキッチンを選び、使いやすさにこだわった。キッチンの横には洗面スペースをとり、背後に洗濯室、浴室、トイレを配置して水廻りを集中させた。
 「洗濯室からウッドデッキに出れるので、晴れた日は物干しを外に出しています。家事動線がコンパクトなので便利ですね」と奥様。
 リビングでは子どもたちが嬉しそうに裸足で走り回り、疲れたら隣の和室でお昼寝…。平屋の家は思いのほか、子育てしやすく、暮らしやすい家なのだそうだ。

間取り

メーカー担当者
タカノホーム富山営業所
所長 大井 一也さん
● 北陸の気候風土・生活環境に配慮した耐震性、耐久性、快適性、経済性を兼ね備えた「エコデザインハウス」をご提供しています。
人と環境に配慮した【自然素材】の活用、M7クラスの地震を想定した耐震基準「耐震等級3」をクリアできるオリジナルパネル工法【TOPS工法(国交相認定壁倍率5倍の耐力壁)】、健康、快適、省エネな住まいを実現する【外断熱】などを兼ね備えた「エコデザインハウス」。
タカノホームは大切な家族の暮らしを守る「みらいを守る住まい」をご提供しております。
タカノホーム
本社所在地:
富山市今泉西部町7番地1
TEL:076-425-1211
FAX:076-491-5573
URL:http://takanohome.com
メールアドレス:otoiawase@takanohome.jp
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜
資料請求 この会社の詳細を見る
お気に入りに追加

会員ログイン

ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

家族構成
ご主人+奥様+子ども2

もっとくわしく見る

その他の施工実例

黒部市・O 邸>
黒部市・O 邸
ママ思いの家は
家族の笑顔と会話を増やす
子ども思いの家

多忙なママの負担を減らすアイディアがいっぱい。
だから、ママの笑顔が増え、家の中が明るくなり、
子どもたちがのびのび育つ。
富山市・M邸>
富山市・M邸
建てたときも
建てたあとも
ゆとりがずっと続く家
富山市・N邸>
富山市・N邸
“羊毛を着た家”の温もり
森にいるような感覚で
のびのびと暮らす

美作ヒノキの柱や梁、ウール断熱材、職人の熟練の技……
すべてが絡み合って、心地良い空間が造られている、癒やしの家。