2016年実績施工実例レポート

更新日:2017年01月14日



街中の小さな森の中
自然素材の大空間で
豊かな暮らしを育む家

家族の温もりに、庭の緑やペレットストーブの炎に、
安らぎやゆとりを感じる暮らし。
そんな毎日が、家族の心を豊かに育んでいく。

(株)山下ホーム

新築富山市・A邸

mixiチェック

家族をそばに感じながら
ゆったり過ごせる心地良さ

 雑木の庭に彩られたA邸は、街中の小さな森の中にたたずむ家のよう。家庭菜園のスペースもあり、ゆとりある暮らしが伝わってくる。
 LDKは、吹き抜けの開放感あふれる大空間。キッチンからはすべてを見渡せ、家族の存在を身近に感じられる。アパートやマンション暮らしが長かったAさんご家族が最も望んでいた間取りだ。また、床は無垢材、壁は漆喰と、奥様が望んでいた自然素材がたっぷり。「子どもが床でころりと寝るんです」と微笑む。その心地良さに加え、高い断熱性能を持つ「FP工法」によって、冬は暖かく夏は涼しい家を実現しているのも「山下ホーム」の特徴。夏は大きなシーリングファンによって冷房が上下階に行き渡るため、エアコン1台で十分快適に暮らせたという。
 四季を通して快適なLDK。ご主人は帰宅後、ハンモックやリビングのソファでゆったり寛ぐことが多いそうだ。これからの時期は、ペレットストーブの炎が癒しの時をくれる。「休日は、朝起きたら庭に水をやり、DIYをして、子どもと遊んでと、家に居る時間が断然長くなりました」と、うれしい変化ももたらしている。

子どもの自立を促す動線や
スムーズな
家事動線もプラス

 自然素材でできた開放的なA邸には、ご夫妻らしさが光る部分も多い。その代表例が、廊下に設置された洗面とクローゼット。子どもたちは帰宅後、洗面で手を洗い、クローゼットで着替えてから自室に行く。「子どもの自立を促したい」と話す奥様の意向が反映された動線だ。また、一連の動きを考えた設計は、〝洗う、干す、畳む、しまう〞をその場で行えるサニタリー、玄関からパントリー、キッチンにつながる家事動線にも見られる。
 外国人のホームステイを受け入れているご夫妻。1階の和室はオープンにしていたいからと、来客が寝泊まりできる和室は2階に設けられているのも特徴的だ。「山下ホームさんは、対応が寛容で仕事が丁寧。とても感謝しています」と話すご夫妻の笑顔が、A邸への満足度の高さを物語っている。

間取り

メーカー担当者
ホームアドバイザー 能登 伸太郎さん
● ご家族が健康に暮らせるよう、北海道でも対応可能な高気密・高断熱の工法によって室内の温度差のない家づくりを心がけています。
● “長持ち”をキーワードに、極力メンテナンスを抑えられるよう、3代受け継げる高耐久の素材を厳選して使用しています。
● 心豊かな暮らしのために、ご家族にご負担の少ない家づくりにも取り組んでいます。
(株)山下ホーム
本社所在地:
魚津市江口567-1
TEL:0765-24-9116
FAX:0765-22-7273
URL:http://www.yamashitahome.co.jp
メールアドレス:info@yamashitahome.co.jp
営業時間:8:30~18:00
定休日:無休(年末年始・お盆除く、臨時休業あり)
資料請求 この会社の詳細を見る
お気に入りに追加

会員ログイン

ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

家族構成
ご主人+奥様+長女+次女+三女

もっとくわしく見る

その他の施工実例

黒部市・O 邸>
黒部市・O 邸
ママ思いの家は
家族の笑顔と会話を増やす
子ども思いの家

多忙なママの負担を減らすアイディアがいっぱい。
だから、ママの笑顔が増え、家の中が明るくなり、
子どもたちがのびのび育つ。
立山町・D邸>
立山町・D邸
強固な構造と十分な断熱
家族の心を育んでくれる
オーダーメイドの家

天然木をふんだんに取り入れた
『緑の森建築工房』の住まいは、家族に心地よい時間を
届けるとともに深い絆を育んでくれる。
黒部市・K 邸>
黒部市・K 邸
ゆとりとぬくもりを
感じながら
5人の子供と暮らす家

家事の省力化を図ることと、家族の団欒を育むこと。
このふたつを最大限に優先させた家で、
毎日は豊かに深まっていく。