2011年掲載 施工実例レポート

更新日:2012年12月20日



シンプルで洗練された外観デザインに円形の窓
満天に輝く星々に見守られながら、眠りにつく夜

(株)匠建設

新築黒部市・N邸

mixiチェック

珪藻土を手塗りした壁は 独特の風合い 自然素材で健康的な暮らし

ガルバリウムの外壁に円形の窓が映えるN邸。正面から見ると、現代アートを思わせるスタイリッシュな佇まいだ。円形の窓は直径120cmと、規格品の中では最大のサイズ。住まいの顔を印象づけるポイントになるため、取り付けの際、ご主人が立ち会って、位置を決めたという。「2階寝室の西側の窓にあたり、星を眺めながら眠りにつけます。高さを何度も微調整していただき、匠建設さんに感謝しています」と笑顔でご主人。窓といえば、2階ホールの窓も絶妙な位置にある。玄関ホールから階段を見上げると、窓越しに青空が広がっている。そして、2階ホールの天井には青空と白い雲をペイントしたクロス。夢のある演出に、子どもたちを愛惜しむN夫妻の思いが伝わってくる。その下には、一緒に宿題をしたり、本を読んだりできるカウンターを設けたフリースペース。個室にこもるのではなく、ここで感性を育み、絆を深めてほしいという願いがこめられた空間だ。
 N邸は、珪藻土や無垢材など自然素材をふんだんに使用していることも特筆すべき点である。玄関ホール、LDK、廊下と、それぞれに異なった色、風合いの珪藻土を使用。調湿・吸着効果で室内は清らかな空気に満ちている。梁見せ構造のLDKは、フロア全体にナラ材が用いられており、足裏に無垢材ならではの温もりが感じられる。テレビのカウンター、DKのベンチはスギの一枚板を使った造作家具で、木目や節が目にやさしい。
 庭では、小学生のお子さんと友達がゲームやキャッチボールを楽しんでいる。家族にとって住み心地のいい家は人を引き寄せ、幸せな気分にする力があるようだ。

間取り

スケジュール
情報収集開始 2009年春ごろ
具体的行動 2009年春ごろ
メーカーの決定 2009年秋ごろ
工事契約日 2010年4月12日
設計期間(基本・実施) 約14週間
工事着工日 2010年4月28日
上棟式 2010年5月27日
竣工 2010年8月7日
メーカー担当者
工務部 清田 一平さん
N様には、以前に担当したお客様の家を気に入ってくださり、新築の依頼をいただきました。完成した家には、正直、私の夢、こうしたいという思いをたくさん詰め込みました。人と人との出会いを大切に、今後も快適な住まいづくりに取り組んでいきます。
(株)匠建設
所在地:
黒部市古御堂101-3
TEL:0765-52-5237
FAX:0765-52-5378
URL:http://www.takumi-fp.co.jp
メールアドレス:info@takumi-fp.co.jp
営業時間:8:30~17:30
定休日:祝日、G.W、お盆、年末年始
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+子ども(男1)+子ども(女2)
坪単価
50 万円
延床面積
43.4 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・T邸>
富山市・T邸
プライバシーを確保しながら
大パノラマの風景を楽しむ家