2012年実例施工実例レポート

更新日:2012年12月13日



降り注ぐ陽光に気分は爽快
空港カフェをモデルにしたDKカラー

陽(株)

新築富山市・W邸

mixiチェック

合言葉は、世界でただ1つの 個性的な家を建てよう! 願えば叶う夢

スケルトンの寝室に テーマカラーで 彩られた洋室

W邸のテーマは、「明るく、暖かく、世界でただ1つの個性的な家」。天井高約7mの吹き抜けの大空間が広がるLDKは、33帖のワンフロアで、圧倒的な開放感と菱形のFIX窓から降り注ぐ、明るい陽光が心地よい。ユニークなのが、DKの天井と壁面の色。“太陽が燦々と輝くアメリカの空港のカフェ”をモデルにしたオレンジ色が採用されている。どんなに憂鬱な朝でもダイニングテーブルに座るだけで気持ちが明るくなるという。キッチンと一体となった特注のテーブルは、長さが4m近くあり、家族がゆったりと食事を楽しめ、そのうえ、配膳もしやすいと奥様も大満足。
 リビングとキッチンに導入された電気式の床暖房によって、大理石柄の塩ビタイルも温もりいっぱい。また、ガラスや壁面の断熱、気密、遮熱の性能を高めたことで、7mもの吹き抜け空間でも暖かい。

陽光煌く大空間にスチール製のセンター階段と、スタイリッシュなデザインのLDK。対照的な雰囲気なのが和室だ。壁と建具の役割を兼ねた特注の千本格子の引き戸が、和の風情を醸し出している。格子とグレー色の畳が紡ぎ出す光と影の世界。和の素材ならではの柔らかな印象が心に深く刻まれる。
 2階へ。吹き抜けに面して、寝室、3つの洋室、共有スペースが並ぶ。寝室と共有スペースには約2m四方のペアガラスがはめ込まれており、スケルトンの開放的な空間を演出する。洋室は3人の子どもたちの部屋。青、ピンク、緑と部屋ごとにテーマカラーを設定。夢溢れる空間が子どもたちの笑顔を誘う。
 特筆すべき点は、1階のトイレ。FRP製のグレーチングをタペストリーのように摺りガラスに下げて目隠しに。遊び心溢れた住まいに、子どもたちもすくすくと夢を育んでいくことだろう。

間取り

スケジュール
情報収集開始:2009年秋
具体的行動:2009年冬
メーカーの決定:2009年冬
工事契約日:2010年6月8日
設計期間(基本・実施):約7週間
工事着工日:2010年7月20日
上棟式:2010年8月9日
竣工:2010年11月30日
メーカー担当者
代表取締役 宮越 明弘
居心地の良さはもちろん、楽しく住まえる空間のご提案をさせていただいております。今後も、住まう人満足いただける本物の仕事を続けて行きたいと思います。新築、増改築、リフォームなどお気軽にご相談ください。
陽(株)
本社所在地:
富山市黒瀬北町1-9-1 グレイスハイム503
TEL:076-493-6277
FAX:076-413-8266
URL:http://www.reform-aki.jp
メールアドレス:info@reform-aki.jp
営業時間:8:00〜17:00
定休日:日曜、祝日
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
お母様+ご主人+奥様+子ども(男2)+子ども(女1)
坪単価
50 万円
延床面積
55.6 坪
予算
2,501〜3,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例