2012年掲載 施工実例レポート

更新日:2012年12月13日



タモの無垢材と白漆喰に包まれたLDK
清々しい空気に家の呼吸を感じる

(株)ミヅホ建設

新築立山町・O邸

mixiチェック

陽だまりの部屋に 愛犬もすやすやと眠る 心地よさ

パントリー、小屋裏収納 家事動線に配慮した間取り 工夫が満載の家

O邸が建つのは、立山連峰を望む田園地帯。遮るものがないだけに、山から吹き降ろす強い風は冷たい。これまでの家は築35年ほどのコンクリート造りで、躯体はしっかりしていたが、底冷えや水廻りの老朽化など快適とはいえない状態だった。リフォームも選択肢の1つだったが、次の世代の将来のことを考えて建て替えを決意した。
 「希望したことは、暖かい空間づくりと、6人の家族が集える広いLDK。一部、仏間と和室を残したので、新居とうまくつなげてもらうことでした」とご主人。完成した家は、外張り断熱の高気密・高断熱仕様。ヒートポンプ式のパネルヒーターを採用し、家中陽だまりにいるような暖かさを実現した。山々と田園風景が眺められるLDKは南向きで、柔らかな日射しが気持ちいい。チワワのクッキーも窓辺に寝そべり、まどろみの時間。家族にも愛犬にもうれしい新居なのだ。

家族の憩いの場、生活の中心となるLDKは家の中央に配置。20帖ほどのゆったりとしたフロアは、木の温もりに満ちている。子どもが玩具で遊んだり、クッキーが駆け回ったりしてもキズがつかないように硬質なタモ材が使われている。壁には調湿効果のある漆喰、天井には布クロスと、自然素材がやさしく家族を包み込む。
 キッチン横の階段下を利用したパントリーも料理好きの娘さんたちのお気に入り。3帖ほどの広さがあり、食品や飲料の買い置きに便利。このほか、各居室のクローゼット、勝手口横の納戸、2階の小屋裏収納など、適所に収納スペースが確保されており、家中がすっきりとした印象だ。また、玄関・ホールから1階奥や階段への廊下、キッチン横に設けた2カ所の開口部など、動線に配慮し、ぐるりと回遊できる行き止まりのない空間構成も見事。家族がストレスなく暮らせる家が実現した。

間取り

スケジュール
情報収集開始:2010年11月頃
具体的行動:2010年11月頃
メーカーの決定:2011年2月頃
工事契約日:2011年5月7日
設計期間(基本・実施):約20週間
工事着工日:2011年6月8日
上棟式:2011年7月6日
竣工:2011年10月20日
メーカー担当者
専務・一級建築士 長森 稔
陽光をやさしく反射するタモ材など、木の風合いを生かしました。また家族に合わせて収納も多めに設計しました。これからもお客様との出会いを大切に、健康で快適な住まいをご提案していきたいと思っています。
(株)ミヅホ建設
所在地:
富山市堀243-1
TEL:076-423-6226
FAX: 076-423-6236
URL:http://www.mizuhokensetsu.co.jp/
メールアドレス:m_nagamori@mizuhokensetsu.co.jp
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
お母様+ご主人+奥様+子ども(女2)+孫1
坪単価
52.5 万円
延床面積
51.5 坪
予算
2,501〜3,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

魚津市・T邸>
魚津市・T邸
平屋感覚で暮らしやすい
和モダンで高性能な住まい
富山市・S邸>
富山市・S邸
意匠と機能を兼ね備えた、
吹き抜けのある緑青の家