2012年実例施工実例レポート

更新日:2012年12月19日



家づくりのプロセスそのものが自由
理想をサポートする専門集団

h1-s(ハイズ)

建築士Kishi Masahiro 建築士 岸 昌宏

mixiチェック

家づくりに関することなら 建材屋に聞けば大丈夫。

 ハイズの本社「ヤマイチ」は、創業以来60年以上の信頼を重ねる建材の総合商社。昔から建材屋は、その町に住む人々にとって家づくりの相談窓口としての役割を果たしてきた。建材屋に聞けば、腕のいい棟梁や大工を紹介してもらえるというわけだ。「設計プランにあった理想のビルダーを紹介することで、家づくりをサポートするのがハイズの役割」と話すのは、ハイズ事業推進室長をつとめる岸さん。家を建てたい人の大半は、まず最初にビルダー(=ハウスメーカーや工務店)を選び、そこからはじめて具体的な設計や予算、それに基づく資金計画が動き出す。一方でハイズがすすめる家づくりは、まず岸さんが住宅設計や資金計画など、様々な相談に応じて最適なプランを設計。それを実現するための最適なビルダーを紹介するというやり方。家を建てたい人のために、建ててくれる人を探して、両者の橋渡しをするという役割は、まさに昔から建材屋が果たしてきたものだ。「家を建てる会社を決める前に、設計はもちろん、住宅ローンや保険、土地探しのアドバイスなど、何でも引き受けます」と岸さん。家づくりのプロセスそのものが、自由に組み立てられるぶん、家づくりの自由度は増す。

 建材屋に相談するもうひとつのメリットは、当たり前のようだが、建材・工法に関する知識が豊富なこと。昨今求められる体に優しい自然素材については、とりわけ豊富な情報がそろう。建材の選択肢が増えれば、設計やデザインの幅も広がるというわけだ。

 ハイズが目指すのは、「ハウジング&インテリア・1ストップ・スタジオ」。暮らしに関わるあらゆる相談が、ここ1カ所でできるようにと、館内にはインテリアショプやカフェが併設されている。「女性シェフがつくるおいしい料理やお茶を楽しみながら、暮らしのイメージを広げてください」。これまでの家づくりと違ったアプローチが期待できそうだ。

家づくりにおけるポイント

型にハマらない 自由な家づくり

設計事務所のような設計力とデザイン力で、一般的な注文住宅はもちろん、家づくりのプロデュースやお手伝いなど、様々な関わり方ができます。標準仕様や決まりごとがないので、自由な家づくりができます。

言葉の中に埋もれた 理想の家を探し出す

いつも心がけているのは、お客さんの気持ちに寄り添うこと。迎合や押しつけではなく、お互いの個性をどう響かせあうかということ。「家づくりのコンサルタント」というスタンスで、理想の住まいを一緒に設計しましょう。

家づくりをサポートする 1ストップ・スタジオ

インテリアやエクステリアに関する設計だけではなく、住宅ローンや保険の相談もお受けします。モーゲージバンクや火災保険等の窓口も行っていますので、詳しい資料をもとに、具体的なお話をさせていただきます。

建設業許可番号 
富山県知事(特-27)第10203号

建築設計事務所登録番号 
富山県知事登録(3)1721号
PROFILE
岸 昌宏
昭和33年、富山生まれ。子どもの頃から、建築業界で働く父の姿に憧れ、大学の建築学科に進学。卒業後は東京の設計事務所に勤務し、公共建築や住宅の設計を手がける。「自己満足にならない、お客さん主体の家づくり」がモットー。
h1-s(ハイズ)
本社所在地:
富山市野口812
TEL:076-436-0234
FAX:076-436-1079
URL:http://www.h1s.jp
メールアドレス:info@h1s.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:火曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

その他のおすすめ
施工実例

建築士 小橋 秀樹>
建築士 小橋 秀樹
返済計画の相談から
実際の施工まで
家づくりの
頼もしいパートナー
一級建築士/インテリアコーディネーター 澤田 友典>
一級建築士/インテリアコーディネーター 澤田 友典
災害に強い
RC住宅で
安心感のある
暮らしを創る
建築士 岸 昌宏>
建築士 岸 昌宏
家づくりの
はじめの一歩から
家族の未来まで
真摯にサポート