2015年掲載 施工実例レポート

更新日:2015年01月22日



物語を紡ぎ出すような
温かな想像のちからで

アットホーム
(株)HPシステムとやま

新築射水市・K邸

mixiチェック

高気密・高断熱・高耐震。
ステップフロアで広がる空間

閑静な住宅街に建つK邸。一見普通の2階建てなのだが、内部は多層構造だ。階段下の半地下収納に、階段途中のステップフロア、2階寝室上部の書斎に、子ども室のロフト、さらには小屋裏スペースと、箱の中は単純ではない。それでいて、リビングは吹き抜けで開放感を演出するなど、実にメリハリのきいた空間使いになっている。また、箱の作り方にも特徴がある。伝統的な「木造在来工法」と、高気密・高断熱・高耐震の「パネル工法」を合わせた「HPシステム工法」は、柱と面を一体化した21世紀型木造住宅だ。外壁とHPパネルとの間には家を長持ちさせるための通気層を確保し、室内には24時間の換気システムを設定。身体に有害なホルムアルデヒドやハウスダスト、生活臭を屋外へ排出する一方、取り込む外気はフィルターで埃や花粉などの侵入を防ぐ。家という箱の中で繰り広げられる生活。同じ容積であっても、工夫とクリーンな空気に満ちた空間で日々を過ごしたい。

家族のように、夢見るこころ
今すぐと、ちょっと先の便利

K夫妻のお子さんは二人ともまだ小さいのだが、今すぐの便利と、ちょっと先の便利が、家のそこかしこに用意されている。おむつ替えやハイハイするにも安心な、フローリングと段差のない畳の間は、今すぐの便利。やがて子どもたちが小学生になる頃には、母親が料理の合間にも宿題の様子をうかがえるようにと、キッチン上部にデスクカウンターをしつらえた。またリビングには、小さなティーテーブルを置いて夫婦でお茶を飲めるようなカフェスペースを設けるなど、この家の創造者はロマンチストな一面も見せる。作り手が、ここに住む家族と同じ目線に立ち、プロとしてちょっと先を行く。その、家族のように夢見るこころが、新生活を始めたK一家を導いている。おそらく設計者の瞼には、5年後、10年後、もっと先の家族の姿が浮かんでいるのだろう。そこには、シミュレーション能力というよりも、物語を紡いでいくような、もっと温かな想像力が働いている。

間取り

スケジュール
 情報収集開始 2013年3月頃
 具体的行動 2013年4月頃
 メーカーの決定 2014年3月頃
 工事契約日 2014年6月19日
 設計期間(基本・実施) 約6週間
 工事着工日 2014年6月22日
 上棟式 2014年7月14日
 竣工 2014年10月9日
メーカー担当者
チーフプランナー 田 美津恵さん
「健康で幸せな、くらしをつくる」をモットーに、木造軸組工法とパネル工法を融合させたHPシステム工法により、次世代省エネ基準をクリアする理想の居住性を実現しています。
アットホーム
(株)HPシステムとやま
所在地:
射水市北高木105-7
TEL:0766-52-8388
FAX:0766-52-7801
URL:http://www.athome-hp.co.jp/
メールアドレス:iiie@athome-hp.co.jp
営業時間:8:30~17:00
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
HP工法
家族構成
ご主人+奥様+子ども(男2)
坪単価
43.9 万円
延床面積
49.61 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・O邸>
富山市・O邸
明るい光と爽やかな風
自然素材に包まれて
豊かな暮らしをずっと
富山市・M邸>
富山市・M邸
堅固な構造と性能で
健康な日々を守る
快適性の高い住まい
富山市・K邸>
富山市・K邸
LDKと庭が一体化
大開口窓が叶える
景観を楽しむ暮らし