2015年実例施工実例レポート

更新日:2015年01月22日



大きな窓と高い吹抜け
圧倒的な開放感に包まれる家

ワイケイホーム(株)

新築射水市・O邸

mixiチェック

生活空間を1階に集約し
家事動線を最大限に短縮

O邸に入るとまず息を呑むのが圧倒的な開放感。これを叶えているのは、あちこちに設けた大きな窓、そして、リビングに設けた高い吹抜けだ。たっぷりの光を採り込むことと、すっきりと視線が抜けることを意識した空間づくりが、「いつでもどこでも気持ちよく暮らしたい」というご夫妻の想いを充分に満たしている。
朝起きてから夜寝るまでを1階で完結できる間取りもO邸の特長だ。LDKと寝室が対面しているのでラクに行き来できるほか、ファミリークロークが中央にあるのでよく使うモノがスムーズに出し入れできる。また、掃除や洗濯のしやすさも追求。水まわりを一直線に配置したうえで、ユーティリティーとファミリークロークを、脱衣室とウォークインクローゼットをつなげ、家事動線を短縮している。この縦横につながる家事動線はワイケイホームからの提案。「プロの手腕で期待以上の家になりました」と語るご夫妻の笑顔からは大きな喜びがうかがえた。

総量1トンの炭がもたらす
24時間クリーンな空気環境

O邸は、空気清浄、消臭、調湿などの効果をもつ炭をいかした『炭の家』でもある。1・2階の床下に総量1トンの炭を敷設するとともに、病院の手術室などにも使用される強制給気・自然排気の第2種換気を導入した、カーボンエアクリーンシステムを搭載。換気ユニットから外気を取り込み、炭の層を通して浄化した空気のみを家全体に巡らせるので、シックハウス症候群の原因となる有害物質が限りなくゼロに近い空気環境が実現する。健康へのメリットはもちろん大きく、「喘息がちな子どもの咳が減りました」と、ご夫妻もその性能を実感しているようだ。
構造は木造軸組在来工法とダイライト耐震パネルを組み合わせ、断熱材は現場発泡ウレタンフォームを施工。大きな窓と高い吹抜けがありながら、強い揺れにもしっかりと耐える高耐震性、次世代省エネ基準をクリアする高断熱性も叶えている。快適、便利、安心、安全のすべてをあわせもったO邸。これこそまさに理想の家といえるだろう。

間取り

スケジュール
■情報収集開始 2013年2月頃
■具体的行動 2013年2月頃
■メーカーの決定 2013年2月頃
■工事契約日 2013年5月31日
■設計期間(基本・実施) 16週間
■工事着工日 2013年8月5日
■上棟式 2013年9月11日
■竣工 2013年12月5日
メーカー担当者
店長 久保田 晃克さん
お客様との本当のお付き合いは、家の完成後から始まります。ですので、最も大事にしていることはアフターメンテナンス。素早く丁寧な対応を積み重ねていくことで、お客様との信頼関係を築いていきたいと思っております。
ワイケイホーム(株)
本社所在地:
射水市三ヶ2279-6
TEL:0766-56-3300
FAX:0766-56-4447
URL:https://www.ykhome.jp/
メールアドレス:yk-info@ykhome.jp
営業時間:平日・土曜10:00~21:00 日曜・祝日10:00~18:00
定休日:水・木曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法+ダイライト耐震パネル
家族構成
ご主人+奥様+子ども(男1)
坪単価
53 万円
延床面積
39.06 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・O邸>
富山市・O邸
豊かな表情を持つ家は
多彩な暮らし方を届ける
高岡市・T邸>
高岡市・T邸
「内と外を結ぶ家」で叶えた
モデルハウスの様な暮らし
氷見市・U邸>
氷見市・U邸
堅固な構造と自然素材の融合
住まう人の生活を守り育てる家