2015年掲載 施工実例レポート

更新日:2015年01月22日



ご家族の豊かな心身を育む
在来工法×通気断熱WB工法

(株)本田工務店

新築富山市・K邸

mixiチェック

通気断熱WB工法には
笑顔の秘密がいっぱい

落ち着きと品格のある和風モダンなたたずまい。このK邸には、ご夫妻が新居に掲げたテーマ“みんなが住みやすく、子どもがのびのび育つ家”が色濃く反映されている。
テーマの実現にあたって「本田工務店」が提案したのは、大工の熟練の技による木造軸組在来工法に、通気断熱WB工法を組み合わせるというものだった。通気断熱WB工法は気温を感知して自動開閉する通気口によって、夏は涼しい空気が、冬は温かい空気が循環する。その空気と透湿クロスによって無駄な熱や有害物質を外へ排出できるため、室内は常にクリーン。シックハウス症候群にも効果があるといわれる。耳鼻科の医師であるご主人がこの工法を採用したのは、家族の健康を何よりも重視していたからだ。また、壁内の通気層によって1年中快適な環境が保たれるため、「真夏は28℃の設定で涼しく過ごせました。冬も楽しみです」と微笑む奥様。快適性はもちろん、省エネ効果による冷暖房費の節約にも期待できる。

明るく開放的なLDKと
大きな庭で、のびのびと

テーマへの工夫は、間取りからも伺える。家族が集まるLDKは光と風がたっぷり入る南側に配置され、一体感のある広々空間となっている。開放的でありながらも、常にご家族をそばに感じられるのがいい。
さらに、LDKの窓の向こうには人工芝の敷かれた大きな庭が広がっている。街中とは思えないほど、のびのび暮らせる環境だ。育ち盛りのお子さんたちは、その窓から庭へ自由に出入りして走り回ったり、寝転んだりと、実に楽しそう。その様子をキッチンで家事をしながら温かく見守る奥様。この考え抜かれた間取りに加え、庭と道路の間に造られた程よい高さの塀もご家族に安心感を与えている。お子さんが外に飛び出す心配がなく、外からの視線を遮ることができるからだ。
K邸が誕生してからというもの、「家で過ごす時間が長くなりましたね」と微笑む奥様。健やかな環境が、お子さんはもちろんのこと、ご家族みんなの豊かな心身を育んでいくことだろう。

間取り

スケジュール
 情報収集開始 2011年4〜9月
 具体的行動 2012年4〜9月
 メーカーの決定 2012年10月頃
 工事契約日 2012年10月4日
 設計期間(基本・実施) 約3週間
 工事着工日 2014年1月20日
 上棟式 2014年2月19日
 竣工 2014年8月1日
メーカー担当者
営業課長 小林和幸さん
デザイン性はもちろん、ずっと安心して暮らせる機能性にも力を注いでいます。住むほどにその心地良さを実感していただけるよう、高品質な注文住宅を造り続けています。
(株)本田工務店
所在地:
富山市新庄銀座3-5-51
TEL:076-451-3193
URL:https://honda-web.com/
メールアドレス:info2@honda-web.com,y-honda@honda-web.com
営業時間: 9:00~17:30
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法、通気断熱WB工法
家族構成
ご主人+奥様+子ども(男2)
坪単価
59.5 万円
延床面積
68.8 坪
予算
4,001〜5,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

高岡市・M邸>
高岡市・M邸
暮らしと仕事の両軸を支える
理想をカタチにした注文住宅