2016年掲載 施工実例レポート

更新日:2016年01月25日



自然とともに暮らす、
約25坪のセカンドハウス

(株)赤井建設/アールプラスハウス 富山・射水店

新築高岡市・B邸

mixiチェック

規格住宅にノウハウをプラス、
快適なワイルドライフを提供

 豊かな自然に調和した新民家のようなたたずまい。玄関ドアを開けると、土間にはベンチ、正面にはキッチンがあり、カフェのような空間が広がっている。
 このB邸は、建築家が創ったシンプルなデザイン住宅「3BASE」の「イッテンゴハウス」という規格を基に、地域に密着した工務店「赤井建設」に依頼してた単身セカンドハウスである。八ヶ岳に本宅を持つBさんが賃貸ではなく、4件目となる家を建てたのは「暮らしは生き方のベース」との考えからだ。同社は、「3BASE」とやり取りしながら家づくりを進行。その姿勢からは施主の要望への柔軟な対応力がうかがえる。間取りはほぼ「イッテンゴハウス」の形だが、高気密・高断熱のノウハウを活かし内断熱による木の家を実現した。
 窓からは栗畑が見え、心地よい風が入り、虫の鳴き声が聞こえてくる。「夏は虫の声が五月蠅かったですね。ワイルドライフです」と微笑むBさん。その笑顔が満足度の高さを物語っている。

国産無垢材でできた家で、
人生をデザイン

 20年以上も前から無垢材などの自然素材を使った家づくりを行っている同社。B邸も同社が得意とする自然素材で造られた家である。スギをメインに、キッチンの土台と階段にはカラマツ、壁には珪藻土と自然素材がたっぷり。また、同社の大工によって構造を見せる在来工法で造られているため、余計な建材を使わず工期を合理化しても手仕事の温もりが感じられるのも魅力だ。
 片流れ屋根の勾配によって生まれる吹き抜け空間が開放感と一体感を創出しているのも特徴。床面積約25坪とはとても思えない。また、2階建ての部分には寝室として利用しているロフトやホール、仕事兼倉庫があり、1人で住むには十分な大きさだ。
 「これから七厘を買いたいですね。玄関でスルメや餅を焼きながら友人と話をしたいな」と初めての富山の冬への暮らしに思いを馳せる。そんなBさんは、もともとプロダクトデザイナー。このセカンドハウスで、自分の人生もデザインしていく。

間取り

スケジュール
2014年 情報収集開始 4月頃
2014年 具体的行動 3月頃
2014年 メーカーの決定 5月頃
2014年 工事契約日 7月20日
2014年 設計期間(基本・実施) 約24週間
2015年 工事着工日 1月15日
2015年 上棟式 3月10日
2015年 竣工 6月26日
メーカー担当者
赤井 亮介
お客様がハッピーになれるよう、出会った時から最高のおもてなしをさせていただきます。いつでも気持ちよくご来場いただくために。
サプライズも演出。家が完成した後に、施工からの流れを写真集にしてお施主様にプレゼントしています。たいへん喜ばれます。
家づくりは人間関係を大切にし、人と人のつなぐことができる一生の仕事だと思います。広くはありませんが、とことん深くお付き合いさせていただきます。
(株)赤井建設/アールプラスハウス 富山・射水店
所在地:
射水市海老江七軒1491
TEL:0766-86-0071
FAX:0766-86-1509
URL:http://akai3.com/
メールアドレス:ie@akai3.com
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+母+子供(男1)
坪単価
60 万円
延床面積
25.28 坪
予算
1,501〜2,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例