2016年掲載 施工実例レポート

更新日:2016年01月25日



町屋の間口から
奥へ縦へと広がる懐の深い家

アットホーム
(株)HPシステムとやま

新築高岡市・Y邸

mixiチェック

スキップフロアやロフトで
空間をとことん有効活用!

 高岡市の街なか、準防火地域にY邸は建つ。両側にぴたりと隣家が迫る町屋の間口はやや狭いものの、「ここぞ見せ場」と言わんばかりに知恵を注いだのは「アットホーム」だ。
 玄関から動線よく、客間として使う和室や水回りなどを通ってたどりつくのは、勾配天井からトップライトの光が降りそそぐ居心地の良いLDK。そこから階段を数段上がったところには、子どもたちが足を下ろしてお絵かきや宿題ができるスキップフロアが待つ。さらに上って2階の寝室は、畳コーナーがベッドを見下ろす二重構造、子ども室もそれぞれロフト付きだ。さらに階段は家の最上部、小屋裏へ。収納目的のスペースだが、天窓から雲が流れるのを見ているだけで、ここは特等席になると予感させる。
 全体として、天井の高さが、横幅が取れない敷地の事情を見事にカバーし開放感を生みだしている。“使いやすさ”と“感覚”の双方から有効活用を図った空間演出が光る。

家も人と同じ
強さとあたたかさが大事

 Yさんが家づくりの決め手として挙げたのは、マイホームの強さと暖かさだった。
 一般的な在来工法は、上下から加わる力には強いが、横からの力には弱いという情報を持っていたYさんは、上下はもちろん横からの力にも強い「HPシステム」の家を選んだ。日本伝統の「木造軸組」と次世代の「HPパネル」を合わせることで抜群の強度を発揮するこのシステムこそ、同社の大きな特徴だ。積雪などの垂直荷重に耐える柱と、地震や台風などの水平荷重に強い壁倍率2.5倍の面構造が加わった建物全体の強さは、2×4工法を超えるという。また、気密性・断熱性に優れた「HPパネル」で全体をすっぽりと覆った「HPシステム」の家は、屋外の厳しい自然環境をシャットアウト。計画的な24時間換気により家の空気をきれいに保ち、冷暖房費も抑えられるという大きな魅力がある。
 強さとあたたかさ、それは人にも通じる、家づくりの要なのかもしれない。

間取り

スケジュール
2015年 情報収集開始 2月頃
2015年 具体的行動 3月頃
2015年 メーカーの決定 3月頃
2015年 工事契約日 3月21日
2015年 設計期間(基本・実施) 約8週間
2015年 工事着工日 6月23日
2015年 上棟式 7月27日
2015年 竣工 10月23日
メーカー担当者
チーフプランナー 田 美津恵
木造在来工法に面構造の強度や断熱性を融合した「HPシステム」が当社の自慢。自社工場プレカットにより価格もリーズナブルです。
家具を置きたくないという施主からのご希望で、造り付けのデスクやクローゼット、食器棚要らずのシンク背面収納を用意しました。
準防火地域の規定に沿って、万が一の火事で延焼がないよう、隣家が接近する側のスリット窓はすべて防火シャッター付きです。
アットホーム
(株)HPシステムとやま
所在地:
射水市北高木105-7
TEL:0766-52-8388
FAX:0766-52-7801
URL:http://www.athome-hp.co.jp/
メールアドレス:iiie@athome-hp.co.jp
営業時間:8:30~17:00
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来木造パネル併用工法
家族構成
ご主人+奥様
+子供(男1)+子供(女1)
坪単価
50.6 万円
延床面積
37.02 坪
予算
1,501〜2,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例