2016年実例施工実例レポート

更新日:2016年01月25日



プランニング力で夢をカタチに
家族が幸せを感じられる家

(株)電陽社建設

新築富山市・A邸

mixiチェック

希望の設備が標準仕様に
思い描いたマイホームを実現

 柔らかな曲線を描くアプローチが印象的なA邸。玄関に足を踏み入れると、木の香りがふわりと鼻孔をくすぐる。ペレットストーブのあるリビングは、天窓の光が明るく差し込む開放的な空間だ。生まれて間もない娘さんを抱きながら、天井から吊り下げたハンモックの心地良い揺れを楽しむご主人の姿は、幸せを象徴する光景だった。
 Aさんの家づくりのきっかけは、子どもを授かったことでアパート暮らしが手狭になると考えたから。しばらく中古物件を探すも、ある日実家のそばにある住宅街の敷地を見つけ、考えは一転。「この敷地で新築の一軒家を建てよう」と決意した。
 一生に一度の大きな買い物であり夢でもあったマイホーム。何軒もの会社で見積もりを取る中で、夫妻の具体的な希望だった「WB工法」や「太陽光発電」、トイレ、風呂、キッチン、洗面、エアコンとあらゆる装備が標準仕様に組み込まれた「電陽社建設」の家づくりに一番魅力を感じたという。

WB断熱工法で快適な暮らしへ
末長く愛せる住まいの提案

 家づくりに積極的だったご主人との密な打ち合わせのおかげで「お客様が求めているもの」を細かく設計に活かすことができた、と同社設計士。できるだけ予算内での家づくりを実現すべく、同社では一貫した設計・施工と標準仕様の充実を図り、無駄なコストを抑えることにこだわった。 
 当初からの希望であった「通気断熱WB工法」もその標準仕様のひとつ。夏は室内の蒸し暑い空気を外壁の通気層から屋外に排出し、涼しく快適に。冬は冷気の侵入を遮断し、室内の暖かい空気を逃げにくくすることで暖かく過ごすことができる。「WB工法が標準仕様なのには驚きました。夏は風もよく通り涼しく快適でした。選んで良かったと思っています」と嬉しそうなご主人。その横で「主人はキッチンからリビングを眺めては毎日「いい家だな~」と言っているんです(笑)。子どもの成長とともに、自然素材の家具の経年変化も楽しんでいきたいですね」と笑顔の奥様は話してくれた。

間取り

スケジュール
2014年 情報収集スタート 12月
2015年 具体的行動 1月~2月
2015年 メーカー決定 2月
2015年 工事契約日 3月13日
2015年 設計期間(基本) 約3週間
2015年 工事着工日 4月15日
2015年 上棟式 5月15日
2015年 竣工 8月4日
メーカー担当者
建築士 高野 恵里子
標準仕様でも充分に満足していただいていますが、ご予算に応じて、ご要望に柔軟に対応しています。オリジナル性ある住まいづくりを、お客様と私も一緒に楽しんでいます。
(株)電陽社建設
本社所在地:
富山市黒瀬北町2-2-1
TEL:0120-32-4602
FAX:076-491-8089
URL:http://www.so-sunmaike.com
メールアドレス:home@so-sunmaike.com
営業時間:9:00〜18:00
定休日:お盆、正月
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
通気断熱WB工法
家族構成
ご主人+奥様+子供(女1)
坪単価
50 万円
延床面積
35.99 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

氷見市・U邸>
氷見市・U邸
堅固な構造と自然素材の融合
住まう人の生活を守り育てる家
高岡市・T邸>
高岡市・T邸
「内と外を結ぶ家」で叶えた
モデルハウスの様な暮らし
富山市・O邸>
富山市・O邸
豊かな表情を持つ家は
多彩な暮らし方を届ける