2016年実例施工実例レポート

更新日:2016年01月25日



形のあるものも、ないものも
たくさん、増やしてください

ミサワホーム北越(株) 富山支店

新築富山市・Y邸

mixiチェック

一つ屋根の下、手に入れた
安心感と、ほど良い距離感

 ご主人の実家を二世帯住宅に建て替えたY邸。小学校の高学年にさしかかる息子さんの成長に伴いアパートが手狭になったこと、まだ不自由はないものの、年齢を重ねていく母親のことも考えての決断だった。街なかにあるこの土地は、間口はさほど広くないが、奥行きは28mもある。これまでは、交通量の多い通り側に居間があり、車の音が気になっていたため、今回は南側でもある奥にリビングを配置。さらに、植物が好きなお母さんのため、花壇にも畑にもなる土いじりのスペースを確保した。玄関とバスルームは共有で、1階はお母さんの生活空間と来客にも対応できる和室、2階は施主世帯の居住空間となっている。共働きの夫婦にかわって、孫の面倒をみてもらう時も送り迎えは不要。「ただいま」と帰れば誰かが待っていてくれる家に。子どもにとっては初めての自分の部屋ができ、ひとつ屋根の下、4人は仲良く程よい距離感で新生活をスタートさせる。

みんなの夢が詰まった
蔵という名の秘密基地

 子供の成長とともに増える荷物、それは必要があるないではなく、思い出として取っておきたいというのが親心。親世代が、子供の頃の思い出をそっくり実家に残してくるのと同じように、繰り返される歴史だ。そんな形のあるもの、ないものを、安心して増やせるのが、「蔵」のあるこの家。Y邸の「蔵」こと2階の納戸は約18帖。キッチン側のスペースは一部パントリーとして利用することが想定されているが、それにしても、広い。かと言って何かを犠牲にしたわけではなく、空間上部2.5階のスキップフロアには、子ども室と両親の寝室などが設けられている。これだけ大きな空間が取れるのは、柱でなく、面で支える躯体の強さがあればこそ。懐の深さは、そのまま安心にも通じている。そして「蔵」は、子どもにとっても父親にとっても、少年心がうずくとっておきの秘密基地。まだ何も入っていない空間には、それだけ夢が詰まっている、と言えるのかもしれない。

間取り

スケジュール
2014年 情報収集スタート 12月頃
2014年 具体的行動 1月頃
2015年 メーカーの決定 3月頃
2015年 工事契約日 3月29日
2015年 設計期間(基本・実施) 約28週間
2015年 工事着工日 7月20日
2015年 上棟式 8月10日
2015年 竣工 9月26日
メーカー担当者
営業担当 中川 慎也
「蔵」は、いつもは便利な収納空間として、またもしもの災害時には、避難所のように使うこともでき、ご家族を守ります。
線や点でなく、“面”で支える構造で耐震性に自信があります。柱がないため、広い空間を取ることができ、間取りが自由です。
お客様のご希望にはベストではなくパーフェクトな対応を目指します。完成後もロング&タイムリーなアフターサービスで安心です。
ミサワホーム北越(株) 富山支店
本社所在地:
富山市千歳町3-4-16
TEL:076-433-4411
FAX:076-431-7733
URL:http://www.hokuetsu.misawa.co.jp/
メールアドレス:web.toyama@home.misawa.co.jp
営業時間:9:00~17:30
定休日:火曜(一部を除く)、水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木質パネル接着工法
家族構成
お母様+ご主人+奥様
+子供(男1)
坪単価
69 万円
延床面積
48.9 坪
予算
3,001〜3,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・K邸>
富山市・K邸
あふれだす暮らしよさと
磨きぬかれた美しさを
巧みに共存させた家
射水市・E邸>
射水市・E邸
夫婦でスカバンド
念願の防音室で
心ゆくまで演奏
富山市・S邸>
富山市・S邸
身体にやさしい、
ハイブリッド冷暖房と
外断熱・超気密の家