2016年実例施工実例レポート

更新日:2016年01月27日



自然に寄り添う住まいを、コンクリートで創造する。

(株)RC design studio

建築士一級建築士 インテリアコーディネーター 澤田 友典

mixiチェック

自然に寄り添う住まいを、
コンクリートで創造する。

 近年、増加する地震や台風。澤田さんは、「住まいは、安心して居られる場所であるべき」との考えから、壁と床が一体となった壁式鉄筋コンクリート造を採用し続けている。
 この構造は、柱や梁の代わりに壁そのものが構造体の役割を担うため、強風でも抜群の安定感を誇る。また、強度が高く、地震に強いのも大きな特徴だ。その丈夫さを物語るのが、淡路大震災における最大の被害である。震度7の地域で5階建て建物の直下を地割れが走る悪条件にありながらも、窓まわりにひび割れが入る程度に留まったという。大震災を乗り切った工法であるが故に、設計者の間では丈夫な構造として高く認識されている。
 耐震・耐風性に加え、防火・耐火・遮音性にも優れる壁式鉄筋コンクリート造。もちろん、高い気密性・断熱性も併せ持っているが、自然をうまく取り入れた暮らしやすい設計であることも澤田さんの特徴だ。「丈夫な造りに光が降り注ぎ、風が吹き抜ける快適さをプラスしていきたい」。そう話す澤田さんは、実際に壁式鉄筋コンクリート造住宅で心地よい日々を過ごしている。

家づくりにおけるポイント

ガラスとコンクリートの対比

1階が事務所で、2・3階が住宅。ガラスとコンクリートを対比させることで、事務所らしさを打ち出し、住宅らしさを打ち消している。また、浮遊感を出すことで、コンクリートとは思えない軽快感も創出している。

コンクリートの素材感を強調

施主様が性能の高さで選んだという、壁式鉄筋コンクリート造の平屋建て住宅。余計なものを省くことで、コンクリートの素材感を全面に打ち出したシンプルかつシャープなデザインが大きな魅力だ。

過去の建築実績

PROFILE
1977年、富山市生まれ。大学で建築を学んだ後、県内の建築事務所に勤務。2005年に独立。2012年、鉄筋コンクリート住宅のモデルハウスを兼ねた新事務所を開設。「RC住宅を身近に」をテーマに、新しいライフスタイルを発信している。
(株)RC design studio

本社所在地:
富山市婦中町下条5519-1
TEL:076-461-5467
FAX:076-461-5468
URL:http://www.rc-ds.jp
メールアドレス:to@rc-ds.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:第2・4土曜・日曜(事前予約で営業)
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

その他のおすすめ
施工実例

建築士 岸 昌宏>
建築士 岸 昌宏
家づくりの
はじめの一歩から
家族の未来まで
真摯にサポート
建築士 小橋 秀樹>
建築士 小橋 秀樹
返済計画の相談から
実際の施工まで
家づくりの
頼もしいパートナー
建築士 宮内 彰>
建築士 宮内 彰
宮内さん発明の
「燻煙木材」が
住まいを守り
家族の健康を育む