2017年実例施工実例レポート

更新日:2017年01月15日



穏やかな境界線で広がる 
日々の暮らし方と未来

(株)本田工務店

新築滑川市・H 邸

mixiチェック

家の外と中をつなぐ
〝仲介役〞の妙【ルビ:みょう】

 H邸の中心部LDKと、外の世界を穏やかにつなぐのは、「インナーガレージ」と「ウッドデッキ」だ。車庫を屋内に設けることは、ご主人にとって譲れなかった条件の一つ。双子の娘たちが生まれると分かって建てた家だけに、幼い子供が外にすぐ飛び出さないようにという安全面、また二人を抱えて買い物に出る奥様が、雨や雪の中をかいくぐらずに済むようにという配慮から決めていたことだった。もちろん、在宅・不在が分かりにくい点も防犯面で効果が期待できる。このインナーガレージは、より便利に、ファミリー玄関とリビングにも直結している点が珍しい。
 さらに、そのリビングの反対側で外との仲介役を果たしているのがウッドデッキである。LDKの床と同じ高さで、和室側まで続くその広さは何と約12帖分。デッキでBBQをするのが夢だったという奥さんだが、夏には、子供のプールを出して水遊びも楽しんだ。外ではあっても、リビングに近いその安心感が、幸せを増幅させているようだ。そんな、〝中のような外〞、〝外のような中〞が、日々の暮らしをより便利なものにし、家族の安全を守ってくれている。

LDKと周辺に集約された
あらゆる日常の機能

 この家は、LDKとその周辺に、日常の機能を戦略的に集約させている。たとえば洗面所は、玄関近くの廊下にあるのが一般的だが、H邸の場合は一歩入ったLDKにある。その生活をイメージすると、帰宅した子供たちが手を洗ってうがいする様子を、母親がキッチンから確認できる。寒い朝、震えながら歯を磨かなくてもいいなど、メリットが大きい。また、料理をしている合間にも洗濯物が干せるよう、キッチンはサンルームに隣接。和室は小上がりで空間にメリハリをつけ、必要な時以外はリビングと仕切らないことで、使い勝手を良くし、全体を広く感じさせている。リビング階段から続く2階の決めつけない間取りも然り、空間の用途や境界線を敢えて曖昧にしておくことで、この家は自由度が増し、未来の可能性さえ広げているようだ。

間取り

スケジュール
2015年 1月 情報収集スタート
2015年 2月具体的アクション
2015年 8月10日工事契約日
設計期間(基本・実施) 約8週間
2015年 9月工事着工日
2015年 10月上棟式
2016年 2月竣工
メーカー担当者
営業 本田 祐輔さん
 ● ご予算とご要望に合わせて、お客様に喜んでいただけるようプランニングいたします。
 ● 構造躯体など、目に見えないところもしっかりコントロール。暮らしの安全・安心をご提供します。
 ● 家づくりは建ててからも重要。お困りの際は専属の職人がすぐにメンテナンスに伺います。
(株)本田工務店
本社所在地:
富山市新庄銀座3-5-51
TEL:076-451-3193
FAX:076-451-3199
URL:http://www.honda-web.com
メールアドレス:info@honda-web.com
営業時間:8:30〜18:30
定休日:日曜、祝日、第2・4土曜 定休日は予約制で対応可能
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+長女+次女
坪単価
52.1 万円
延床面積
62.7 坪
予算
3,001〜3,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

魚津市・D邸>
魚津市・D邸
家族みんながホッとできる
居心地のいい和の空間
氷見市・T邸>
氷見市・T邸
完全注文住宅だからかなう
こだわりと理想の暮らしが詰まった家
高岡市・I邸>
高岡市・I邸
人と人の絆育む店舗併用住宅
接遇の動線を考えた秀逸な設計