2018年実例施工実例レポート

更新日:2018年01月23日



住宅地で広々と暮らす
インナーテラスのある家

(株)結

新築富山市・T邸

mixiチェック

開放的な眺めが
心にゆとりをもたらす

 住宅地に建つT邸は、窓のない家に見えるが、室内は明るく開放的。その理由は、家の中心に配置されたインナーテラスにある。
 テラスは、LDKと同等の広さがあるため、二方向が大きな壁に覆われていても圧迫感がなく、光を採り込める空間となっている。床もLDKからフラットでつながっているため、内外の一体感と実際以上の広がりを感じさせる。
 テラスの壁は、目隠しとしても有効だ。外からの目線が遮られているため、家族のためだけのプライベート空間として、のびのび過ごせる。バーベキューやホームパーティなど遊び方も自由自在だ。また、テラスに面した窓を通して、全居室に光が入ることも大きな特徴である。
 新居にゆとりを求めていたご夫妻が、「結」の家にひと目惚れしたことを機に誕生したT邸。同社が得意とする視覚的な広がりを実現する設計は、テラスとLDK以外にも多用されている。和室に全開放できる建具を設けたり、スケルトン階段がもたらす吹き抜け空間もデザインに取り入れることで、縦にも横にも広がりを感じさせている。そして、その眺めの良さが、ご夫妻の心にゆとりをもたらしている。

非日常と現実が同居した
今も未来も楽しい家

 日常の中で非日常を味わえることがT邸の魅力だ。寝室とウォークインクローゼットを緩く仕切るのは、スモークがかった薄いガラス戸。この存在によって、ホテルのような趣きを醸し出している。また、生活感の出やすい洗面もあえて階段横のオープンな場所に一段高く造ることで特別感を、オリジナル造作によって高級感を演出している。
 毎日がご褒美のようなT邸は、将来を見据えて多角的に考え抜かれた面も併せ持つ。その例が、1階の洋室だ。4LDKより1部屋多く設けることで、今は趣味部屋として使っていても、将来は親世帯の居室、あるいはご夫妻の寝室として使うことができる。寝室にした場合は、2階の寝室をゲストルームにすることも可能だ。歳月を経てもリフォームすることなく、柔軟に暮らしていけるのが良い。T邸には自由な未来もある。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計ポイント A

家の真ん中にインナーテラスを設けることで、外からの視線を遮り、室内に広がりと光をもたらしている。

設計ポイント B

インナーテラス側に大きな窓を取り付けることで、全居室に光を採り込んでいる。どこにいても明るい。

スケジュール
2016年 3月頃 情報収集スタート
2016年 10月頃 具体的アクション
2017年 3月6日 工事契約日
設計期間
(基本・実施)
約24週間
2017年 6月9日 工事着工日
2017年 7月10日 上棟式
2017年 10月 竣工
メーカー担当者
代表取締役 魚谷 克己さん
● ご夫妻は、プライバシーに配慮した明るい空間を望まれていました。外壁の素材や色を内装に取り入れて、ご夫妻とともにご夫妻の色に創り上げていくことが楽しかったです。また、生活感をなくしながらも、優れた利便性を兼ね備えるために、その両方をデザインに落とし込んでいく作業も楽しかったです。
(株)結
本社所在地:
富山市上赤江町1丁目11-36
TEL:076-482-4724
FAX:076-482-4728
URL:https://www.yui-mode.net
メールアドレス:info@yui-mode.net
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜・祝日
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+子ども2人
坪単価
57.5 万円
延床面積
41.33 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

氷見市・U邸>
氷見市・U邸
堅固な構造と自然素材の融合
住まう人の生活を守り育てる家
高岡市・T邸>
高岡市・T邸
「内と外を結ぶ家」で叶えた
モデルハウスの様な暮らし
富山市・O邸>
富山市・O邸
豊かな表情を持つ家は
多彩な暮らし方を届ける