2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



家族の暮らしに
寄り添った
暖かでエコな家づくり

野島建設(株)

新築朝日町・N邸

mixiチェック

生活スタイルに合わせた
キッチンが中心の間取り

 家族4人での生活がスタートして間もないN邸。窓からの明るい日差しが差し込むLDKは、大きなL字を描くキッチンカウンターとサンクンリビングの存在が目を引いた。
「展示場で色々な家を見ていたときに、長女が『ここがいい!』と入ったところが『NOJIMA』さんの家だったんです。入ってみるととにかく家の中が暖かった。話をしてくれた担当者も親身に話を聞いてくれたことがきっかけで『ああ、この会社なら家づくりが任せられるな』と思ったんです」と、ご主人は家づくりの経緯を振り返る。
 対面式のキッチンは、食事の配膳・片付けが楽にでき、子供たちの勉強スペースにもなる。キッチンに立つ奥様とのコミュニケーションが取りやすく、ご主人が好きなお酒を友人と楽しむバーカウンターとしても利用できる。将来的には子供と料理ができる場となれば…、とさまざまな家族の生活スタイルを考慮して形づくられていった。キッチンの背面にはランドリースペースや風呂を配置し、キッチンを中心に回遊できる造りになっている。動きやすい家事動線で働く奥様の負担も軽減した。

富山の冬も暖かく快適に
細部にまでこだわる設計

 「冬場の打ち合わせが多かったのですが『NOJIMA』さんの家はどの家も暖かく、とても快適でした」とご主人。同社の家が暖かい理由は、床下のコンクリートに埋めた暖房が、足元から家全体を暖めてくれるから。また深夜電力で熱を蓄え、日中は余熱で暖めるというエコな仕組みも魅力だ。続けて奥様が「洗濯ものがあっという間に乾くのも嬉しいです」と笑顔を見せた。
 「今、家づくりを振り返ってみて感じることは、担当者の方がたくさん話を聞いてくれたことで、多くの提案をいただきました。それがこの家の快適さに繋がったと感じています。生活動線から子供のプリントを片付ける棚に至るまでですよ!」。毎日が心地良く暮らせることを願ったN邸の家づくり。Nさん家族の嬉しさいっぱいの笑顔がとても印象的だった。

間取り

メーカー担当者
2級建築士
住宅ローンアドバイザー 友井裕介さん
・今年は消費税増税の年。いつまでに何をするかスケジュールが大切です。
・ほとんどの人が家づくりの予算オーバー。坪単価だけでなく、付帯工事、諸費用を考えた資金計画を立てましょう。
・価値観の合う住宅会社で、気の合う担当者と家づくりを楽しみましょう。コミュニケーションが大切です。
野島建設(株)
本社所在地:
魚津市相木830
TEL:0765-24-6330
FAX:0765-24-6878
URL:http://www.nojima-k.jp
メールアドレス:info@nojima-k.jp
営業時間:9:00〜18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

家族構成
ご主人+奥様+長女+次女

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

黒部市・F邸>
黒部市・F邸
バーベキューやお昼寝
休日を楽しむ家は
家族の思い出を増やす
滑川市・M邸>
滑川市・M邸
ほど良い距離感が心地良い
左右で分けた2世帯住宅
快適な生活空間へと<br />
生まれ変わった古民家>
快適な生活空間へと
生まれ変わった古民家
生活様式に合わせ
古民家が抱える悩みを
リフォームで解消