2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



豊かな表情を持つ家は
多彩な暮らし方を届ける

(株)結

新築富山市・O邸

mixiチェック

見せ方の工夫で
広がりと変化を

 和風と洋風の定義は曖昧で、人は和に惹かれることもあれば、洋を好むこともある。そこで、「結」がOさんに提案したのは、角度によって和に見えたり、洋に見えたりと、1つの住居の中に2つのスタイルが融合した形だ。実際にLDKには和洋が混在しているが、ベースのナチュラル色に黒が効果的に作用し、和洋がうまく融合している。
 そのLDKは、ゆったりとした広さを感じられることも魅力。その秘密は、ウッドデッキとの境を斜めに切り取ることで、開口部を広げているからだ。明るい光もたっぷり入り込む。さらに、天井とウッドデッキの軒天を板張りにし、床面を同じ高さに施工しているのも、もうひとつの秘密である。
 和室が家の中央に配置されていることもユニーク。例えば、ご主人が畳の上で寝転がっていても、キッチンにいる奥様やリビングにいるお子さんともスムーズに会話を楽しめる。和室をより日常的に使えるのがいい。また、間仕切りの仕切る範囲によって、いろいろな使い方もできる。“見せ方”へのこだわりが、日々の暮らしに変化や喜びをもたらすO邸である。

家族の心に余裕をもたらす
豊かな表情と新たな動線

 見せ方のテクニックが冴え渡るO邸は、帰るのが楽しくなる家でもある。玄関が外から見えないようL型に造られた玄関ポーチは、壁面が見どころ。片面にはタイル調サイディング、もう片面には吹き付け塗装と、歩く方向によって異なる趣を楽しめる。家族と来客だけが味わえる贅沢な空間といえよう。
 心の豊かさを育むには、時間的な余裕を作ることも大事。その代表例が、サンルームを中心に設けられた2箇所のファミリークロークだ。洗濯物をすぐに脱衣側のクロークに置けるうえ、玄関側には上着やカバンなどを収納できるため、家事の時短にも役立っている。
 その家族にとって心地よい暮らしを熟考し、新たな提案を積極的に行うのが同社のスタイル。だからこそ、O邸は世界に二つとない。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計POINT A

サンルームを中心にファミリークロークを2箇所に設置。適材適所に物を収納できるよう、それぞれにロッカーを設けた。

設計POINT B

住まいの中央に和室を配置することで、和室をより身近なものにした。間仕切りによる空間の変化も魅力だ。

設計POINT C

2階のフリースペースは、子供部屋として、あるいはゲストルームとして利用できる。階段の壁面を利用して本棚を設置。

スケジュール
情報収集スタート 2017年 11月頃
具体的アクション 2017年 12月頃
工事契約日 2018年 3月11日
設計期間(基本・実施) 約8週間
工事着工日 2018年 5月10日
上棟式 2018年 6月9日
竣工 2018年 8月24日
メーカー担当者
営業課 係長 小野 燈希夫さん
2015年入社・45歳
暮らしへの想像を広げ、夢が膨らむ家づくりは、すごくワクワクしますよね。生活スタイルもデザインの好みもお客様によって多種多様ですが、私たちも一緒に楽しみながらご提案することを心がけています。
(株)結
本社所在地:
富山市上赤江町1丁目11-36
TEL:076-482-4724
FAX:076-482-4728
URL:http://www.yui-mode.net
メールアドレス:info@yui-mode.net
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜・祝日
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来軸組パネル併用工法
家族構成
ご主人+奥様+長女
坪単価
59 万円
延床面積
39.11 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

高岡市・T邸>
高岡市・T邸
「内と外を結ぶ家」で叶えた
モデルハウスの様な暮らし
氷見市・U邸>
氷見市・U邸
堅固な構造と自然素材の融合
住まう人の生活を守り育てる家