2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



完全注文住宅だからかなう
こだわりと理想の暮らしが詰まった家

米田木材(株)

新築氷見市・T邸

mixiチェック

丁寧なヒアリングと
分かりやすい図面提案

 将来を見据え、結婚前から住まい造りを始めたTさん夫妻。ご主人は「これから先、家族の暮らしがどのように変わるのかを想像しながら、打合せを何度も行いました。自分たちらしさを大切にした家が完成し、満足しています」と納得の表情を浮かべる。この言葉通り、専属の設計士やコーディネーターから丁寧なヒアリングを受け、気持ちを通い合わせながら家づくりが進められた。
 ハウスメーカー選びに悩む中でご夫婦が『米田木材』に決めた理由は、提案された図面が分かりやすかったことが大きい。「白い紙に書かれた平面図では、実際どうなるかの想像がつきません。米田さんは、平面図と一緒にCGで製作した色付きパースを見せてくれたので、暮らしのイメージが湧きやすかったです」と奥様。さらに家族で見学したモデルハウス「百樹」をリンクさせ、想いを形に変えていったという。
 昭和30年に創業して以来、『米田木材』は完全注文住宅の実績を積み上げてきた。営業担当の黒川さんは「どの家も、世界にたったひとつ」と言って、施主の未来に寄り添う家づくりをしていることを強調する。

家の中の随所に
ご夫婦のお気に入りの場

 キャンプやBBQ、自転車など、アウトドア好きのご主人の想いが、設計のポイントとなった。リビングとウッドデッキの間にある土間は「家の中で自転車を保管したい」というリクエストで造られた空間で、玄関からも繋がっている。また芝生の庭にキャンプの際に使うタープを広げられるように、外壁にフックを取り付けた。チェアや照明などのインテリアは、普段使いとアウトドアを兼用しているものもあるそうで「停電になっても不自由はしません」と笑う。奥様が気に入っているのは、2階にあるパウダールームやリビング。「すっぴんで1階に行くのは気が引けるし、夕食後は2階でくつろぐことが多いから、この場所があって本当によかった」。夫婦の理想が詰まった住まいで、幸せが育まれている。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計POINT A

玄関、土間、リビングが繋がっていることで、家全体に一体感が生まれた。生活動線も短い。

設計POINT B

毎日の生活で必要なユーティリティの使い勝手のよさ。また木塀でプライバシーを守っている。

設計POINT C

屋外と家の中の繋がりを考え、窓を配置した。開放感があるものの、周囲の視線を気にせずに済む。

スケジュール
情報収集スタート 2016年 春頃
具体的アクション 2016年 夏頃
工事契約日 2017年 4月23日
設計期間(基本・実施) 約15週間
工事着工日 2017年 11月10日
上棟式 2018年 1月30日
竣工 2018年 5月17日
メーカー担当者
営業(新築) 黒川侑哉さん
2016年入社・35歳
暮らしやすいと感じる普遍的な構造をベースにしながら、新しくて良いものを積極的に取り入れる柔軟な姿勢を心がけています。30年、40年後も寄り添える家づくりをサポートします。
米田木材(株)
本社所在地:
射水市庄川本町16-3
TEL:0766-84-8666
FAX:0766-82-2931
URL:http://www.yonemoku.co.jp
メールアドレス:info@yonemoku.co.jp
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
プレウォール工法
家族構成
お父様+ご主人+奥様+長女
坪単価
63 万円
延床面積
52.05 坪
予算
3,001〜3,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例