2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



モダンとリゾートテイスト
2つの顔を持つ平屋の家

(株)赤井建設 アールプラスハウス 富山・射水店

新築射水市・A邸

mixiチェック

プライバシーを守りつつ
開放感あふれる居住空間に

 200坪の敷地にゆったりと建つ、空と緑に際立つ白い平屋の家。昼はモダン、夜はラグジュアリーなリゾートテイストと2つの顔を持つ。実は『赤井建設』で営業として活躍する赤井さんのご自宅である。多くの家づくりをサポートしてきた経験と知識を生かし、家族の夢とご夫婦の想いを形にした。
 LDKは、「生活感は見せたくない」奥様のこだわりと工夫が随所に散りばめられ、小さなお子さんが3人いるとは思えない。アイランドキッチン上にはシャンデリアのようにキラキラ光る照明が取り付けられている。背面の収納棚とキッチンも黒の鏡面仕上げの光沢感が、スタイリッシュなインテリアに溶け込む。
 また、中庭と坪庭の2カ所から光を取り込むパッシブデザインを取り入れた。外からの視線を一切感じず、カーテンレスの開放感はこの上ない。窓の位置の工夫や目線の行き止まりをなくし、圧迫感なく空間をより広く感じさせる。8畳の中庭は採光や通風のためだけでなく、子供が水遊びやシャボン玉を楽しむ様子をLDKからうかがえ、安心・快適な子供の絶好の遊び場にもなっている。

境界線ない一つの空間で
生活スタイルの変化に対応

 平屋を選ぶ贅沢。境界線ないフラットな一つの空間は、生活動線がストレスフリーで、奥様は家事や子育てがとてもしやすいそう。老後を見据え、バリアフリーが便利なことは言うまでもない。現在の生活だけでなく、年を重ね、子供が孫を連れて遊びに来る時まで。長くこの家と生き続けるため、ライフスタイルの変化に柔軟に対応できる家を目指したそう。ライフスタイルや価値観にあった暮らしやすいプランを提案する『赤井建設』の思いが反映されている。「いつもはお客様に丁寧にヒアリングするのですが、今回は私達の想いを建築家の方に届け、設計に反映させました」と赤井さん。
 ラグジュアリー感漂うお洒落さ。暮らしを楽しみ、子供がのびのびと育つ家。2つの条件を共存させた理想の家となった。

間取り

設計 POINT

A. 中庭をLDKで囲むことで、採光と通風を確保。プライバシーを守りながら光と四季を感じる設計に。

 

B. 家の中に行き止まりを無くした回遊性のある動線。水回りを一カ所に集め、家事動線も短くした。

 

C. 間仕切りできる子供室は、子どもが個室として使用するまでと、独立した後はセカンドリビングにする事を想定。

 

スケジュール
2018年10月 施工会社決定
設計期間 約3週間
2019年1月 工事契約
工事期間 約4ヶ月
2019年2月 地鎮祭
2019年3月 着工
2019年4月 上棟式
2019年7月 竣工
2019年8月 引渡し
メーカー担当者
アールプラス事業責任者
赤井亮介さん
ライフプランから土地探しまで、全力でお客様をサポートいたします。毎月、家づくりをお考えの方を対象に『建てる前に知っておきたい家づくりのおなはし』『家caf?セミナー』など各種イベントを開催しておりますのでお気軽にご参加下さい。
(株)赤井建設 アールプラスハウス 富山・射水店
本社所在地:
射水市海老江七軒1491
TEL:0766-86-0071
FAX:0766-86-1509
URL:http://akai3.com
メールアドレス:ie@akai3.com
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+長女、長男、次男
予算
2,501〜3,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

射水市・I邸>
射水市・I邸
プライベートテラスが生み出す
ホテルさながらの心地よさ
富山市・W邸>
富山市・W邸
家族が望む快適な暮らしを形に
住まうほどに愛おしさの増す丘の家
富山市・S邸>
富山市・S邸
敷地を最大限に生かすレイアウト
高い発想力で暮らしに寄り添う家