2021年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年01月13日



黒の螺旋階段
プライベートテラス
ご夫妻の個性が形に

(株)家元 富山支店

プレミアム実例中新川郡・A邸

mixiチェック

友達と一緒に楽しめる
開放的なプライベート空間

 玄関ドアを開けてすぐ目に留まるのが、黒の螺旋階段だ。個性を求めるAさんご夫妻の「人と違うことがしたい」「友達を驚かせたい」というご要望を『家元』が形にしたものである。その階段の向こうには、プライベートテラスが広がる。土間仕上げのシンプルなデザインだ。道路に面する二方向が塀で囲まれているため、プライバシーを大切にしながら、友達とバーベキューなどを存分に楽しめる。また、その目隠しによって、南に面したLDKのカーテンが不要に。明るい光に包まれながら、室内でも友達と楽しく過ごせる。
 来客の多いA邸。シンクと調理スペースがセパレートになったセミオーダーのキッチンは、立食形式で食事を楽しめるほか、調理スペースをDJブースとして使うことも可能だ。そのキッチンに使われた「モールテックス」も魅力的。左官塗材で、コンクリートのような独特の意匠性に加え、薄いのに水に強く強靭という機能性も兼ね備えて、形状も自由だ。また、造作洗面にも同じ素材を使うことで、統一感も高めている。

生活感のまったくない
シンプルなデザイン

 モデルハウスのような風情も特徴。「生活感を出したくない」という要望に応え、食器棚や冷蔵庫などは見えないように工夫し、適材適所に収納スペースが作られている。また、玄関ホールからLDKを通らずに、ウォークインクローゼット、サンルーム、脱衣室、浴室へ行ける家事動線も、来客の多さへの配慮であり、それが生活感のなさにもつながっている。
 インスタグラムでの検索をきっかけに、ご夫妻が土地探しから依頼した同社には、「暮らし方をデザインする」という考えがある。長く飽きのこないシンプルなデザインにすることで、住んでからインテリアなどによって生活を彩る楽しみを提供している。「理想の形です」と笑顔で話すご夫妻には、これからの楽しみがいっぱいだ。

間取り

家づくりにおけるポイント

A. 日常と非日常の好バランスを実現

右の大きな開口部を開け放てば、プライベートテラスが第2のリビングに。LDKもどこにいてもくつろげる空間にすることで、ご夫妻も友人もゆったりと過ごせる。また、収納スペースを設けてキッチン周辺の生活感をなくすことで、非日常的な雰囲気も生まれている。

B. 螺旋階段のある家

玄関に入ってすぐ右手に、黒の螺旋階段を設置。2階の窓からは、立山連峰が一望できるため、毎朝景観からエネルギーをチャージできるのも魅力だ。

C. モールテックス使いの造作洗面

モールテックスは水を通さず、さまざまな形に対応できるため、滑り台のようなシンクの形状も実現。自由にできる。また、横長の窓によって採光も確保。

D. インテリアのようなキッチン

セミオーダーのセパレートキッチンは、既成のシステムキッチンを生かしつつ、外側だけを作りモールテックスを塗ることで、デザイン性を高めた。

(株)家元 富山支店
所在地:
富山市二口町1丁目10-3
TEL:076-421-1203
FAX:076-421-1204
URL:https://kanazawaiemoto.jp/
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・N邸>
富山市・N邸
のびのび遊んで暮らす
アスレチック遊具のある
楽しい木のおうち
>
今日も明日も
家族みんなの
笑顔が集まる家
魚津市・H邸>
魚津市・H邸
今も未来も
明るい光に包まれた
二世帯住宅