2021年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年01月13日



堅固な構造と性能で
健康な日々を守る
快適性の高い住まい

アットホーム
(株)HPシステムとやま

新築富山市・M邸

mixiチェック

暮らしを思い描き
憧れを叶える自由設計

 M邸の家づくりは、住宅雑誌をめくったことからスタートした。「たくさんの家が載っていましたが『アットホーム』の新築物件は、暮らしがイメージしやすかったし、自分の理想にも近かったのです」と奥様。文章を読むと、構造や性能的な部分にも惹かれ、モデルハウスを訪れることにしたという。ご主人やご両親とも話し合い、すぐに家づくりをスタートさせることになった。家を建てるのは初めての経験で、分からないことも多く不安を感じていたそうだが「丁寧にヒアリングをしてもらい、設計図を書いてもらいました。頭の中で実際に住んだらどんな感じかを想像しながら、収納スペースや浴室を広げてもらったり、子供が雨の日も楽しくすごせるように考えたりと、何度か修正も加えてもらったんですよ」と話す。施主が納得するまで設計図を繰り返し見直してくれるのは、自由設計だから叶うこと。人生でもっとも大きな買い物に『アットホーム』は、やさしく寄り添っている。「担当してくださった陸田さんも、今後の生活を考えたアドバイスをいっぱいしてくださいました」と夫婦は微笑む。

新型コロナ対策にもなる
24時間換気システムを採用

 2人の小さな子供を育てるM夫妻にとって『アットホーム』が採用する構造や設備面の安心感も頼もしかった。新型コロナ対策でも注目が集まっている換気は、室内の空気を2時間で総入れ替えする第1種の換気システムを採用している。24時間継続して絶えず部屋の空気が入れ替わるため、ウイルスはもちろんダニやカビの発生を防ぎ、いつも新鮮な空気の中で生活ができる。また構造体は在来軸組パネル併用工法を採用し、基礎の上に65㎜の断熱材と28㎜の板パネルを設置して、気密・断熱性を高めている。地震や台風などの災害にも強い上に、省エネ対策も万全である。日本の伝統的な技術を生かしながら、断熱材や板パネルといった現代の高性能なスペックを用い、快適性や暮らしやすさを考えた家づくりが行われている。まだ新居での暮らしは始まったばかり。子供たちの成長とともに、幸せな日々が育まれていくのだろう。

間取り

家づくりにおけるポイント

A. リビングやダイニングは吹き抜けになっており、天窓から明るい光が差し込む。天井を貫く梁の存在感も抜群。

 

B. パントリーは設計図の段階でスペースを拡大した。これから必要なものが増えるので、収納を広くしたいという思いを叶えた。

 

C. 寝室にステップフロアを設けたことで、眠るだけの空間がセカンドリビングのように。家族全員がここで過ごすこともある。

 

スケジュール
2019年9月 施工会社決定

設計期間 約4週間

2019年11月 工事契約

工事期間 約5ヶ月

2019年11月 地鎮祭

2019年11月 着工

2019年12月 上棟式

2020年4月 竣工

2020年4月 引渡し
アットホーム
(株)HPシステムとやま
所在地:
射水市北高木105-7
TEL:0766-52-8388
FAX:0766-52-7801
URL:http://www.athome-hp.co.jp/
メールアドレス:iiie@athome-hp.co.jp
営業時間:8:30~17:00
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・O邸>
富山市・O邸
自然素材とデザインの
絶妙なバランスに
高性能をプラス
富山市・O邸>
富山市・O邸
明るい光と爽やかな風
自然素材に包まれて
豊かな暮らしをずっと
富山市・K邸>
富山市・K邸
LDKと庭が一体化
大開口窓が叶える
景観を楽しむ暮らし