2022年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年12月07日



住まう人の
「暮らし方」を大切にした
唯一無二の家づくり

(株)ミヅホ建設

プレミアム実例富山市・T邸

mixiチェック

家族にとってちょうどいい
趣味や暮らしを彩る家


 サイクリングが趣味のご主人と、長年犬を飼いたいと思っていた奥様と息子さん。三人の思いが詰まったT邸には、たくさんの工夫と暮らしやすさが散りばめられている。「それまで住んでいたマンションならではのワンフロアの使い勝手のよさをそのままにしたかった」というTさんが選んだ住まいのカタチは「平屋」。「家族にとってちょうどいい大きさと間取りにしたい」という希望通り、家族が集う場所や水周りはゆったりと、プライベートな空間はコンパクトにと、空間にメリハリを付けながらプランニング。なかでも、玄関を入ると一直線に続く細長い土間空間はTさんが重きをおいた場所だ。自転車を置いたり、買い物の荷物を奥までスムーズに運べたりと多目的にその利便性を発揮。最近、家族に加わったワンちゃんとの生活も土間のおかげで快適だそう。また、ご主人の部屋は、外部からも入ることができる趣味部屋と直結しており、大切な自転車の手入れや保管をすることができる。自転車の出し入れもしやすく「息子とサイクリングに行く機会も増えました」と笑みがこぼれる。

住まう人に寄り添い
共に考え、楽しむ家づくり

 かつて祖父母が暮らしていた場所に家を建てることがきっかけで家づくりをスタートしたT邸。いくつかのハウスメーカーや工務店を回ったが、『ミヅホ建設』に決めた一番の理由は、「自分たちの夢を実現してくれる」と思ったから。土間や趣味部屋、災害時への備えも兼ねたロフトなど、さまざまな要望の一つひとつに対してしっかりと向き合い、実現していった。「それ!いいですね!って、前向きに考えてくださるのが嬉しくて」と担当コーディネーターとの打ち合わせが楽しくて仕方がなかったという奥様。なんでも話せる雰囲気もありがたかったそう。優れた断熱性能や、省エネ住宅であることはもちろん、家は建てて終わりではなく建てることが始まり。そうやって住まう人の暮らしやライフスタイルに寄り添いながら、時には、共に楽しみながら理想をカタチにしていくのがミヅホ流なのだ。趣味や日々の暮らしを楽しむ家族の理想の住まいがここにある。

間取り

家づくりにおけるポイント

A. 玄関から一直線に続く土間空間

施主の希望で実現した玄関から建物奥へと一直線に伸びる土間はT邸の大きな特徴のひとつ。全長約7.7mにも及ぶ細長い空間は南側からの陽の光をほどよく取り込み、開放的かつシンプルで落ち着いた雰囲気を演出。プライベート感を尊重しながら庭や玄関へのアプローチとして家の外と中を繋いでいる。また、自転車を置いたり、腰かけて庭を眺めながらコーヒーを飲んだりと家族一人ひとりが自由自在に使える多目的な空間となっている。

B. 開放的なダイニングキッチン

ロフトを設けた開放的で明るい印象のダイニングキッチン。回遊できるアイランドキッチンは土間から直接出入りができるため、使い勝手も抜群だ。

C. 多目的に使える趣味室

ご主人の趣味である自転車を楽しむために設けられた趣味室。外からも出入りができるので自転車の出し入れも楽々。5帖ほどあり多目的に使える。

D. 高低差を付けたサンクンリビング

腰かけたり、ゴロンと横になったりしやすいように、あえて高さを変えたサンクンリビングに。土間側に設えられた地窓からは柔らかい光が差し込む。

MEMORIES
スタッフ
今回は「どのようなライフスタイルで過ごすか」がお客様の中であらかじめ明確にイメージされており、私どもも楽しみながら打ち合わせを進めさせていただき、形にすることができました。お客様の作曲に弊社で編曲させていただいたと感じています。
(株)ミヅホ建設
所在地:
富山市堀243-1
TEL:076-423-6226
FAX: 076-423-6236
URL:http://www.mizuhokensetsu.co.jp/
メールアドレス:m_nagamori@mizuhokensetsu.co.jp
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+長男

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・W邸>
富山市・W邸
夫婦の思いを丁寧に叶えた
穏やかな空気と
やさしさに包まれた家
魚津市・E邸>
魚津市・E邸
日々の子育てと家事に、
もっとやさしさを
高岡市・Y邸>
高岡市・Y邸
暮らしやすさとワクワクが
同居した家は、
今も未来も明るい