2022年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年12月20日



電気を自給自足する
スマートハウスは、
災害にも強い

(株)さくら

モデルハウス西荒屋smart2030モデル

mixiチェック

V2Hと電気自動車で
普段も災害時も安心

 家庭の電気は、自給自足できる時代となった。そんな「今」を形にしたのが、『さくら』の「西荒屋smart2030モデル」だ。太陽光パネルに加え、V2Hと大容量の蓄電池を完備しているため、日中に電力をつくって蓄え、それを夜間に使うことができる。さらに、電気自動車に充電できるだけでなく、その車から家庭に電力を供給することもできる。その電力量は、夜から朝まで普段どおりに暮らせるほどだ。万が一、停電が起きた際にも7秒で復旧するだけでなく、近所の人々に電力を分けることも可能。災害時に発生する充電の問題も解決できるのだ。
 このモデルハウスは、自社大工の高精度な施工による高気密・高断熱住宅でもある。アイシネンという優れた断熱材で家全体を包み込んでいるため、エアコン1台を稼働するだけで冬でもTシャツ1枚で過ごせる。さらに、高気密・高断熱住宅に必須の換気システムには、さくらオリジナルの第1種換気システムを採用。新鮮な空気を室内に送り込むとともに、温湿度を一定に保つため、いつも気持ちよく過ごせる。

明るい吹き抜けのもと、
家族のぬくもりが宿る

 天窓から明るい光をたっぷり取り入れる、LDKの大きな吹き抜けも魅力。家族に開放感をもたらすだけでなく、家全体に新鮮な空気と温湿度を循環させるのにも役立っている。また、その南側に庇を設けることで、夏の直射日光を防ぎ、冬の暖かな光を取り入れていることもポイント。設計面でも心地よさを追求しているのだ。
 家族のコミュニケーションを大切にした、シンプルな間取りにも注目したい。キッチンは、家の中心に配置され、リビングやダイニングとも一体感のあるオープンな空間。リビング階段も設けられているため、いつでも家族の気配を感じられる。すぐそばには洗面スペースがあり、2人並んで歯磨きができるのもいい。また、サニタリーや浴室までの動線も短く、毎日の家事もスムーズに行えそうだ。
 日常の暮らしやすさと災害時の安心が詰まったモデルハウス。ぜひ体験してほしい。

間取り

(株)さくら
所在地:
富山市二口町5-9-1
TEL:0120-84-0522
FAX:076-493-4176
URL:https://www.sakura-inc.net/
メールアドレス:info@sakura-inc.net
営業時間:10:00〜18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

NEO JAPANIZM 美しヶ丘モデル>
NEO JAPANIZM 美しヶ丘モデル
現代人のこれからの住まい
「NEO JAPANIZM」
ステーツ富山展示場>
ステーツ富山展示場
展示場から始める夢への一歩
アイデアと機能美を
住みやすさにつなげる