2012年掲載 施工実例レポート

更新日:2012年12月13日



ネオ・ジャパニズムの印象的な空間演出と
暮らしやすさが調和した家づくり

(株)本田工務店

新築上市町・U邸

mixiチェック

軸組と耐震パネルの併用 耐久性や耐震性を高めた 強さにこだわった構造

習慣に合わせたつくりや 効率のよい動線が 暮らしやすさに直結する

和の佇まいに、静かに心を躍らせながら中へ入ると、美しい飾り格子がゆったりとしたつくりの玄関をより趣き深いものにしていた。室内の壁や枠材には白が選ばれ、フロアーも木そのものの色を活かしたもの。そんなすっきりとまとめられた空間に、建具などポイント的に使われたダークな色が引き立って見える。デザインのコンセプトは、本田工務店が提案するテーマのひとつネオ・ジャパニズムだ。和をモダンな感覚で表現しているため、床の間が設えられているLDKの畳コーナーも空間に馴染んでいる。同社が手がけた家の雰囲気と、ご夫婦が新居にイメージしたものが合うと感じて依頼することになったが、経験の豊富な専属大工による構造の確かさも目を引く。木造軸組工法に耐震パネルを併用し、高い耐久性や耐震性を実現。また、同パネルの使用や内容の検討で、保険料を抑える提案も同社から受けたという。

これからの長い生活の暮らしやすさを左右するのが、使い勝手。U邸で言えば、普段着る洋服を収納するファミリークローゼットを1階に設置し、帰宅後、2階まで行かなくても着替えられるようにしている。このクローゼットは洗濯機のある洗面脱衣室のすぐ近くにあり、奥にはサンルームも設けるので、洗濯物を干したり片付けたりの動線も短くて済む。ダイニングはキッチンの横に配置してあるため、食事が運びやすいし、気軽に利用しやすい位置にパソコンカウンターを設け本棚も作り付けに。一つひとつは細かなことかもしれないが、使い勝手は、家の機能として何年経とうと劣化しないもの。決して見た目だけではない、地に足の着いたご夫婦の家づくりが心に残った。

間取り

スケジュール
情報収集開始:2010年3月ごろ
具体的行動:2010年3月ごろ
メーカーの決定:2011年3月ごろ
工事契約日:2011年5月28日
設計期間(基本・実施):約2週間
工事着工日:2011年7月1日
上棟式:2011年8月30日
竣工:2011年10月17日
メーカー担当者
営業課長 小林 和幸
デザイン性だけでなく、耐久性・耐震性の高い構造や、何年経っても劣化することのない使い勝手にもこだわりを持って、家づくりをしています。使い込むほどに完成度が高まって行く、高品質な注文住宅もお任せ下さい。
(株)本田工務店
所在地:
富山市新庄銀座3-5-51
TEL:076-451-3193
URL:https://honda-web.com/
メールアドレス:info2@honda-web.com,y-honda@honda-web.com
営業時間: 9:00~17:30
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組パネル併用工法
家族構成
ご主人+奥様+子ども(男1)+子ども(女1)
坪単価
54 万円
延床面積
41.6 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・T邸>
富山市・T邸
プライバシーを確保しながら
大パノラマの風景を楽しむ家