2015年掲載 施工実例レポート

更新日:2015年01月22日



小さいながらも大きく暮らす
自然素材と温もりのある家

(株)頼成工務店

新築富山市・F邸

mixiチェック

工夫ある細やかな設計が富山の
木と自然素材の力を活かす

ご主人の実家の隣の土地に建てられたF邸。40坪にも満たない小さな敷地ではありながらも、まったくそれを感じさせることのない和の風格を持つ平入り屋根の佇まいが印象的だ。リビングは屋根の勾配をそのまま活かした天井と梁表しが、空間に開放感を与えている。そして“小ぢんまり”という言葉がしっくりくる和室は、リビング横に。県産の杉板で作られた丸いちゃぶ台が、空間にとても良く馴染んでいた。
F邸の室内にはオリジナル空気循環システム「ぐるぐるさん」を採用。部屋の温かい空気を吸収し床下へ届け、足元からの冷えのない暖かな生活を実現した。さらに調湿・脱臭効果の高い漆喰の塗壁のおかげで「毎日クリーンでスッキリとした空気を感じています」とご主人は話してくれた。杉板の床の温もりを感じながら過ごすことを心から楽しむと共に、ご夫婦のこだわりが溢れる暮らしがそこに広がっていた。

施主と共につくりだす
長く愛され続ける家づくり

「頼成工務店」の家づくりの基本はまず、施主の想いを叶えること。「弊社のお客様は皆さんとてもこだわりのある方ばかりです。設計では細かな部分まで要望を汲み取り家族の描く暮らしのイメージを映し出します。打ち合わせにはしっかりと時間をかけて納得のいく住まいを造りあげます」とは、同社社長の言葉だ。ちょっとした色のずれや組み合わせに何度も頭を悩ませた奥様。しかし「急かされることなく自分のペースに合わせてくださったことで、後悔のない家ができました」と満足そうな表情で語っていただいた。
施工の段階では、施主自身に参加いただくよう提案している。F夫妻は家の床板に自然オイル塗装を施した。「自分の家ということもあり真剣に取り組ませてもらいました。杉の床材を見るたびにいい思い出の記憶として脳裏に蘇ります」家づくりの大変さを身をもって体感し、大切に住まう気持ちを生み出す。長く愛される家はこうして完成へと導かれていくのだ。

間取り

スケジュール
 情報収集開始 2013年6月
 具体的行動 2013年6月
 メーカーの決定 2014年3月
 工事契約日 2014年4月5日
 設計期間(基本・実施) 約32週間
 工事着工日 2014年5月 7日
 上棟式 2014年6月10日
 竣工 2014年9月18日
メーカー担当者
猪股 真樹子さん
富山の木が活きる設計とお客様の先々の暮らしを大切にし一緒に楽しめる家造りをしています。
(株)頼成工務店
所在地:
富山市婦中町新屋507
TEL:076-465-1001
FAX:076-466-2637
URL:https://raijyo.jp/
メールアドレス:e-ie@raijyo.jp
営業時間:8:00~17:00
定休日:日曜、祝日、第1・3土曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来軸組工法
家族構成
ご主人+奥様
坪単価
65 万円
延床面積
29.5 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・K邸>
富山市・K邸
LDKと庭が一体化
大開口窓が叶える
景観を楽しむ暮らし
富山市・M邸>
富山市・M邸
堅固な構造と性能で
健康な日々を守る
快適性の高い住まい
富山市・Y邸>
富山市・Y邸
アクティブな家族の
ストレスフリーで
豊かな居心地の住まいづくり