2016年実例施工実例レポート

更新日:2016年01月25日



日々の暮らしに遊び心と安らぎを
絶景の立山連峰を望む家

(株)頼成工務店

新築滑川市・M邸

mixiチェック

祖父母の育てた杉の木を活用
家族の温もり溢れるすまい

 穏やかな田園風景が広がる滑川市の住宅街。その一角に、深い軒が印象的なM邸は建っていた。外観、玄関とも和風の落ち着きと風格を持ちわせるM邸。まだヨチヨチ歩きの息子さんに招き入れられるかのように、リビングへと足を運んだ。東向きの大きな窓が開放され、とても心地よい風が家の中に吹き抜ける。窓の外には美しく雄大な立山連峰の景色が広がっていた。「立山や剣岳の景色が見える配置で家づくりを進めてきました。実家に近い立地も良かったのですが、この景色が土地選びの最大の決め手でしたね」贅沢な景色を独り占めできるリビングから外を眺めながら、ご主人はそう話してくれた。
 家を建てるにあたり、夫婦には奥様の祖父母が大切に育てた樹齢50年の杉の木を使いたいという思いがあった。実際木はM邸の構造材として生かされている。奥様は「祖父母がとても喜んでくれました。頼成さんが気持ちを汲んでくれたおかげです」と笑顔を見せた。

空間や間取りに一工夫
思い描いた理想の暮らし

 和の佇まいながらも、家の中に入るとモダンな雰囲気が広がり、手造りの建具や家具が趣きを感じる。シンプルな色遣いや存在感のある照明セレクトに奥様のセンスの良さを感じた。リビングとダイニングは同空間にありながらも“目線をずらす”ことを意識した設計で間取りされており“ごはんを食べるダイニング”や“テレビや団らんを楽しむリビング”と、それぞれの目的に合った空間として役割を果たしている。
 玄関から続く階段は、吹き抜けの空間に。なぜ吹き抜けに?との問いに「ただいまー」とご主人が帰ってきた際、子ども部屋のある2階から息子さんが顔を出し「おかえりー!」と言ってくれる姿を夢見て作った、という素敵なエピソードを披露してくれた。さらに階段上には大きな丸い和紙の照明が設置され「外から見ると、照明と同じ高さの窓から、これがお月さまのように見えるんですよ」とご主人。暮らしを楽しむ、遊び心溢れる家づくりが、心からいいなと思えるM邸だった。

間取り

スケジュール
2012年 情報収集スタート 春
2012年 具体的行動 春
2012年 メーカー決定 秋
2013年 工事契約日 6月9日
2013年 設計期間(基本) 52週間
2013年 工事着工日 6月29日
2013年 上棟式 8月24日
2013年 竣工 12月7日
メーカー担当者
猪股 真樹子
富山の木を使い、その木を活かした家づくりを大切にしています。
お客様にとっては一生に一度の家づくり。一緒に楽しんで家づくりを行います。
富山と暮らす、とやまの木の家で暮らす。そんな暮らしを提案していきます。
(株)頼成工務店
本社所在地:
富山市婦中町新屋507
TEL:076-465-1001
FAX:076-466-2637
URL:http://raijyo.jp
メールアドレス:e-ie@raijyo.jp
営業時間:8:00〜17:00
定休日:無休(お盆・正月は除く)
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+子供(男1)
坪単価
58 万円
延床面積
51.04 坪
予算
3,001〜3,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

氷見市・N邸>
氷見市・N邸
プライバシーを守りながら
暮らしを存分に楽しむ
ギャラリーのある家
射水市・E邸>
射水市・E邸
夫婦でスカバンド
念願の防音室で
心ゆくまで演奏
富山市・K邸>
富山市・K邸
あふれだす暮らしよさと
磨きぬかれた美しさを
巧みに共存させた家