2018年実例施工実例レポート

更新日:2018年01月23日



家族で過ごす時間は大事
でも、ひとりの時間も同じくらい、大事

(株)山下ホーム

新築富山市・I邸

mixiチェック

無添加・健康住宅の
新しい個性

 『山下ホーム』と聞いて思い浮かべるのは、どんな家だろうか? 小さな子供が走り回るアウトドア系の家、はたまた、古民家風の家…? でも、ぜひ一度ホームページをのぞいてみてほしい。同社のデザインは、想像以上に多様多彩で、掘り下げ方が深いからだ。そしてこのI邸も、間違いなく新しい個性の一つと言える。“数寄屋造りのすっきり和モダン”と言うべきか、とにかくこれまでとは一味違う、大人の二世帯住宅が完成した。
 家族が集まるLDKは、庭に面して天井いっぱいの高さまで高性能樹脂サッシが並び、料亭に来たかのような日本庭園は、I家にとっては日常の風景だ。ソファーにも合う、ありそうでなかった障子戸が、洗練された雰囲気を醸しだし、小さな子供がいる家庭には真似のできない贅沢な時間が、そこには流れている。
 住宅を考える時、伝えることをためらってはいけない。望んでいること、嫌なこと、気持ちが変わったことをちゃんと話せば、『山下ホーム』は、きっとその思いに応えてくれる。

その家は、どんな人たちが
どんな材料で建てたのか?

 構造体を100年もたせる思いで木材にこだわる同社。人工乾燥させたスギやヒノキなどの芯持材だけを使っているため、ねじれや狂いも少なく、強度には絶対的な自信を誇る。また、そうした貴重な材料を最高の状態で生かしきるのは「職心会」の職人たちだ。「職心会」とは、お客様に“より上質でより快適な家をご提供したい”という共通の志を持った職人とその支援者の集まりで、実は、建築現場へ頻繁に足を運んでいたIさん一家も、その仕事ぶりに心打たれたと話す。安全で、正確な仕事はもちろん、資材の整理整頓や現場の掃除など、どんな作業も丁寧で所作が美しく、「この職人さんなら間違いない」と、全幅の信頼を置くことができたという。どんな人たちが、どんな材料で建てたのか、家はそこが本髄である。

間取り

家づくりにおけるポイント

趣味を楽しみ 将来の介護にも備える

和室やLD同様、庭を眺められるお父様の個室。趣味で、庭の側の畑を耕すお父様はお元気そのものだが、万一介護が必要になった時のことも考え、駐車場から庭の脇にあらかじめスロープを設置。1Fにある利点を生かし、最短距離で部屋の窓から入室するという動線も想定されている。

家族が集まる空間は いちばん居心地良く

床は足ざわりの良いナラ、柱はヒノキなど、木の温もりいっぱいのLD。庭へと延びる視界が、20帖という広さを、さらに広く感じさせている。180cmも張り出した軒は、夏の日差しを和らげ、雨の日も外でお茶を楽しませてくれる。家族が集う空間は、居心地が良ければ、自然と足が向くのだ。

メーカー担当者
ホームアドバイザー 能登伸太郎さん
とても率直なご家族で、実は“無添加住宅”には興味があるけれど、自分たちが欲しいのは洋風の家ではないんだと、最初からハッキリ言って下さいました。こちらとしては、ご希望をしっかり把握できる方がありがたいので、あとはその実現のために邁進! おかげでご納得いただける住まいが提供できました。
(株)山下ホーム
本社所在地:
魚津市江口567-1
TEL:0765-24-9116
FAX:0765-22-7273
URL:http://www.yamashitahome.co.jp
メールアドレス:info@ yamashitahome.co.jp
営業時間:8:30~18:00
定休日:無休(年末年始・お盆除く、臨時休業あり)
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+娘
坪単価
60 万円
延床面積
55.74 坪

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

南砺市・H邸>
南砺市・H邸
テラスでバーベキュー
芝生の庭でサッカー
ワクワクがとまらない家
平屋建てにこだわった家>
平屋建てにこだわった家
片流れの大屋根をもつ
平屋住宅が圧倒的な
開放感を生む
富山市・M邸>
富山市・M邸
家族の声が聞こえる場所で
大好きな趣味に没頭できる
ご主人の夢の形