2018年実例施工実例レポート

更新日:2018年01月23日



薪ストーブと
木の温もりに包まれた
家族がホッと安らぐ住まい

WARMTH 坂口工務店

自然素材に包まれた家富山市・T邸

mixiチェック

大工の伝統技が生きた
家族が安らぐ木の空間

 「木をふんだんに使った家がほしい」というご主人の希望通り、T邸はどこにいても木の温もりが感じられる家だ。もともとは、昔ながらの古い一軒家住まいだったご主人とお母様。90坪もの大きな邸宅はカビや湿気が多く、掃除も大変だったという。その後、結婚を機に建て替えを決意。知り合いづてに知った「WARMTH坂口工務店」のオープンハウスに足を運び、木の質感と薪ストーブの温かさを体感したご主人は「とにかく魅了された」と振り返る。
 夏は風通り良く涼しく快適に、冬は薪ストーブの温かさが家中に広がるよう設計されたT邸。「9月に引っ越し、厳しい残暑でもエアコンを使わず、気持ちよく過ごせた。今は冬の到来が待ち遠しくて仕方がない」と笑顔を見せた。冬に備えての薪割りが、ここ最近の休日の過ごし方なんだとか。
 薪ストーブのある小屋表しのLDK。木の伐採時に探したクセのある丸太の梁が印象的な空間だ。「平家を取り入れたプランニングだからこそできたこと」と設計士。大工の手技が生きたその場所は、家族がホッとできる安らぎの場となっていた。

住み手と作業を共有
愛着の持てる家づくり

 南西側に備え付けたウッドデッキからは、パノラマに広がる美しい田園風景が望む。これまでは“家の裏”だったその場所を見て、設計士は「家の中にいながらも外を感じられるように」とプランニングを進行。春、夏、秋、冬それぞれの季節の表情が楽しめることを提案し、T邸を「パノラマの家」と名付けた。外を眺めながらご主人は、幾度となく「本当にいい家になった」と話してくれた。
 “いい家”とは「住まう人が安心して住める家。愛着を持って大事に手間をかけてくれる家」だと同社は考える。そのため、家づくりにおいてはできるだけ施主に作業過程を見てもらい、作業に携わってもらうことにしている。T邸の家づくりでも、この先自分でメンテナンスができるよう、外壁の柿渋塗りや構造材の刻み加工などを体験してもらった。「家づくりに携われたことで、より大事にしていきたいという思いが生まれました」とご主人。「住まい手さんとたくさん話をし、一緒に作りあげた家。これからもどんどん家に手をかけていってほしい」と願いを込める。

間取り

家づくりにおけるポイント

緻密な設計により組みあげられた小屋表しのLDK

小屋表しのLDK。構造には、国産材を9割使用。緻密な設計に基づいて伝統工法で作り上げられた、木組みの美しい空間。

伐採時からこだわり抜いた曲がりのある丸太梁

LDKの梁には、伐採時に選りすぐった自然の曲がりのある丸太を採用。大工の手仕事により組まれた表し丸太梁が、理屈ではない安心感を与えてくれる。

WARMTHオリジナルのウッドウォール(板壁)

杉板をふんだんに使ったT邸。カウンターの凸凹壁はWARMTHオリジナルの板壁。意匠面だけでなく杉材の持つ調湿効果を発揮。

メーカー担当者
坂口智志さん
どこに何をどう設置するか、をひとつひとつTさんとお話しながら、共に作りあげていった家だと思っています。
私だけの力ではなくTさんのご提案が導いてくれた、とても楽しい家づくりでした。
WARMTH 坂口工務店
本社所在地:
富山市太田中区33-12
TEL:076-456-8524
FAX:076-456-5627
URL:http://www.sakaguchi-k.com
メールアドレス:info@sakaguchi-k.com
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+お母様
坪単価
55 万円
延床面積
47.1 坪

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

高岡市・T邸>
高岡市・T邸
好みのテイストに囲まれた
心地よくカッコいい
ネイティブアメリカンな家
魚津市・S邸>
魚津市・S邸
天然木に包まれた空間
自然光を取り入れた暮らしと
建築士との信頼関係が見える家
黒部市・M邸>
黒部市・M邸
自然の風と陽光きらめく
囲いの中庭と縁側のある家