2018年実例施工実例レポート

更新日:2018年01月23日



施主の哲学をとことん
カタチにした
カフェのような住まい

アットホーム (株)HPシステムとやま

新築射水市・M邸

mixiチェック

わが家のダイニングを
洒落たカフェに

 ちょっと厳つい黒のガルバリウム鋼板に身を包んだM邸は、中に入ると、白を基調にした吹き抜けリビングに心癒されるギャップが魅力。カフェ好きな奥様のためにご主人が考えたのは、ダイニングキッチンをカフェのような空間にすること。子育てに奮闘中でも、家に居ながらにしてホッと一息つけるようにという優しさだ。そして、その思いをカタチにするため『アットホーム』が一肌も二肌も脱いだことは言うまでもない。ご主人が白・黒・茶色と決めたLDKのテーマカラーに沿って、通気口のカバーや梁までも、統一感が生まれるように塗装。ダイニングの天井に至っては、微妙に塗り変えた無垢のスギ板を5種類用意し、実物を見て選んでもらったというから徹底している。また、キッチンカウンターの下には蓄熱暖房機があるのだが、生活感を出さないため使用時期以外は隠すことに。床にレールがあってはせっかくのカフェスタイルが台無しと、大工が製作した取り外し可能な鎧戸風木製扉は力作だ。施主の哲学をとことん尊重し、柔軟な発想と技術力で実現したチーム力と、夫の妻への思いやり、そのどちらもが輝かしく、愛に満ちている。

21世紀型木造住宅の新定番
「HPシステム工法」

 同社の家は、“美しさ”とともにその“強さ”にこそ真価がある。上下から加わる力には強いが、横からの力には弱いとされる「木造在来工法」に、壁倍率が2・5倍の「HPパネル」を融合させた「HPシステム工法」は、積雪などの垂直荷重に強い柱と、地震や台風といった水平荷重に強い面構造の長所を併せ持った、2×4工法をも超える強度が自慢だ。また、気密・断熱性に優れている一方、呼吸もさせる通気層工法で、壁の中の結露による木の腐食を防ぎ、24時間換気システムが、家中の空気を快適にコントロール。有害なホルムアルデヒドやハウスダスト、生活臭は屋外に排出し、外気のほこりや花粉の侵入はフィルターがシャットアウト。健康的に長く暮らせる、この“‌21世紀型木造住宅”で、生後4か月の赤ちゃんも両親の愛に守られ、元気にすくすく成長していくに違いない。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計ポイント A

小屋裏は8.6帖+10.8帖を確保。収納はもちろん、勾配天井の片側は立てる高さがあるので趣味の空間にも。

設計ポイント B

吹き抜け上部には1階を見下ろす窓が。「ごはんよ」と呼べば答える家族のコミュニケーションが目に浮かぶ。

スケジュール
2015年 4月頃 情報収集スタート
2016年 4月頃 具体的アクション
2017年 12月11日 工事契約日
設計期間(基本・実施)
約7週間
2017年 2月28日 工事着工日
2017年 4月1日 上棟式
2017年 7月 竣工
メーカー担当者
チーフプランナー 田 美津恵さん
● 親子二代に渡って家を任せていただき、大変感謝しています。施主のMさんには確固たる哲学があり、それを形にするため何度も図面を引き直し、ご要望に合った商品を探し、手を加えるなど、細心の注意を払って作業を進めました。最終的にご満足いただけるハイセンスな家が完成し、私も嬉しい限りです。
アットホーム (株)HPシステムとやま
本社所在地:
射水市北高木105-7
TEL:0766-52-8388
FAX:0766-52-7801
URL:http://www.athome-hp.co.jp
メールアドレス:iiie@athome-hp.co.jp
営業時間:8:15~17:30
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来軸組木造パネル併用工法(HPシステム工法)
家族構成
ご主人+奥様+長男
坪単価
55 万円
延床面積
38.84 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例