2018年実例施工実例レポート

更新日:2018年01月23日



欲しかったのは
頑丈で
メンテいらずの家

(有)住和建設

新築富山市・T邸

mixiチェック

”家づくりを任せる”という
信頼、そして絆

 明治40年創業。現在の社長は5代目にあたる『住和建設』。これまで代々で手掛けてきた家は数知れない。
 聞けば、T邸と同社事務所は同じ町内にあり、施主のお父様と伏間洋社長はお寺の檀家総代を共に務める仲だったという。つまり、腕の良さは昔からよく知ってのこと。家づくりを考えた時には「伏間さんをおいて他にはない」と、迷いは一切なかったそうだ。
 “家族の命”そして“人生”を預ける家づくりは、言ってみれば、施主と作り手の、最高の絆の形なのかもしれない。伏間社長は、太さ600φ長さ3.5mもの柱状セメント改良杭を44本も打ち、もともと決して弱くはない地盤をさらに強化。大地震の非常時に負けない家を見事つくりあげた。
 これからも近くに住み続ける者同士、逃げも隠れもできないし、もちろん後悔など決してあってはならないこと。先代も先々代も…そのずっと以前から、確かな家づくりを続けているからこそ、今がある。110年に渡り地域に根差してきた同社は、こうしてさらに絆を深め、家はその信頼とともに、きっと次の世代に引き継がれていく――。

家族の日常を助ける
手間のかからない家

 『住和建設』は、非常時に強い高耐震住宅を築いたと同時に、日常のT邸の生活を助ける多くの工夫を施したことも忘れてはならない。
 共働きのT夫妻にとって“手間のかからない家”というのは、譲れない条件だった。まずは、家事が効率良く捗るよう回遊性のある動線を確保。床は、キズがつきにくく、ワックスをかけたてのような輝きが続くフローリング。キッチンは汚れにくく、掃除のしやすい高品位ホーロー製。そして外壁には、防汚塗装を施した、アフターメンテナンスいらずのガルバリウム鋼板を採用している。
 外の仕事以外の、家の仕事は少しでも楽に。時間を短縮し、もし余裕が生まれたなら、家族の団らんに使ってほしい、そんな作り手の思いやりが伝わってくる。非日常と日常の、どちらも支えとなる家こそが、真のマイホームである。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計ポイント A

回遊性のあるプランで、水廻りとの動線等が考慮された設計。

設計ポイント B

お母様の老後を考え、ポーチにはスロープを設け、玄関には手すりを設置。室内もバリフリーに。

スケジュール
2015年 3月頃 情報収集スタート
2015年 3月頃 具体的アクション
2015年 6月20日 工事契約日
設計期間
(基本・実施)
約8週間
2015年 9月10日 工事着工日
2015年 10月15日 上棟式
2016年 1月10日 竣工
メーカー担当者
専務 伏間 崇太郎さん
● 当社は、ご家族の命を守る地盤にも、快適な生活を送っていただくための空間作りにも、両方こだわっています。Tさん家族とは、祖父の代からの長いお付き合いですが、家づくりにあたっては、改めて生活の様子をしっかりとお伺いし、お忙しい毎日に少しでも余裕が生まれるよう、色々と工夫しました。
(有)住和建設
本社所在地:
富山市東老田1103
TEL:076-436-3221
FAX:076-436-2651
URL:http://www.jyuwakensetsu.co.jp
メールアドレス:jyuwak@jyuwakensetsu.co.jp
営業時間:8:30~17:30
定休日:日曜、祝日
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+お母様
坪単価
44.2 万円
延床面積
48.35 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・O邸>
富山市・O邸
豊かな表情を持つ家は
多彩な暮らし方を届ける
氷見市・U邸>
氷見市・U邸
堅固な構造と自然素材の融合
住まう人の生活を守り育てる家
高岡市・T邸>
高岡市・T邸
「内と外を結ぶ家」で叶えた
モデルハウスの様な暮らし