2018年実例施工実例レポート

更新日:2018年01月23日



誰もが憧れる高気密&高断熱の健康住宅
確かな信頼を置ける、省エネ・創エネの家

(株)すまいるほーむ

新築富山市・S邸

mixiチェック

高断熱基準をクリアして
部屋ごとの温度差を解消

 「これまでの住まいの悩みは、冬の寒さでした。だから暖かい家で暮らすことを一番に考えました」と語るSさんご夫妻。さまざまな情報を集めながらモデルハウス見学に行く中で、この悩みを解消してくれたのが、高気密と高断熱にこだわる家づくりをしている『すまいるほーむ』だった。田開代表は「家族が健康で暮らせる家づくりを心がけています」と同社の特徴を話し、夏を涼しく過ごすのはもちろんのこと、冬を暖かく過ごすために、各部屋の温度差がない住まいを実現している。冬場に重点を置く理由は、ヒートショックによる入浴事故を無くすため。「富山県の入浴事故件数が全国で一番多いのは、国が定める省エネ基準が関東、四国や九州の一部と同じになっているからです」と言う。このような事故が起きないように『すまいるほーむ』の家は、寒冷地である北海道や青森の省エネ基準をクリアしているのも特長のひとつ。リビング階段上部の高い吹き抜けがもたらす明るく開放的な空間の中で、一年中快適に過ごせる秘密もここにある。また、真壁造りによって、住まいが木の温かみと優しい香りに包まれた空間になっているのも、存分にリラックスでき、穏やかに暮らせるとご家族に好評。

省エネと創エネを実現した
夏涼しく、冬暖かい家

 高断熱の家に「壁の中が結露して木材が劣化してしまい、家の耐久性が落ちるのでは?」という不安を抱く人も多いだろう。だがその点についても『すまいるほーむ』の家は考え抜かれている。充填断熱材に古紙を再生利用したセルローズファイバーを使用しているのだ。この断熱材は、湿気を吸放出してくれるだけでなく、ホウ酸加工してあるため火に強くて有害な虫が入りにくいという優れた特徴がある。また、防音効果も高いため、外部の雑音が家の中に入ってこない。このセルローズファイバー+外張り断熱によるW断熱で、夏涼しく冬暖かい家がつくられている。さらにS邸は太陽光発電によって電気を創っている。このように優れた断熱性能によって大幅な省エネを実現し、電気を創ることで、年間のエネルギー収支をゼロまたはプラスにする住まいは「ZEH(ゼッチ)」(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)と呼ばれ、『すまいるほーむ』は全棟これに対応している。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計ポイント A

手洗い場を玄関に、クロークを1F奥に設け、子供が1・2Fを行き来せずに済むようにした。宿題はダイニングで行う。

設計ポイント B

子供がもう一人増えた場合を考え、2Fにフリースペースとロフトを設けた。後々、壁で隔てることもできる。

スケジュール
2016年 9月頃 情報収集スタート
2016年 9月頃 具体的アクション
2017年 4月1日 工事契約日
設計期間
(基本・実施)
約4週間
2017年 5月15日 工事着工日
2017年 6月15日 上棟式
2017年 9月2日 竣工
メーカー担当者
代表取締役 田開 寛さん
● 国が推奨するZEHによる家づくりで、ゼロエネルギー住宅の建築を多く手掛けています。S邸はこの想いを色濃く映す住まいです。
● リビングに立ったときに豊かな自然光を感じられるのは、主人がこだわった吹き抜けのおかげです。
● 奥様の家事時間を減らせるように、家事動線が最短になるよう工夫しました。
(株)すまいるほーむ
本社所在地:
富山市中川原334
TEL:0120-81-4016
FAX:076-421-1444
URL:http://www.smile-life.jp/
メールアドレス:info@smile-life.jp
営業時間:9:30~18:30
定休日:不定休(正月、お盆は除く)
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+長女
坪単価
50.7 万円
延床面積
34.6 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例