2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



生活様式に合わせ
古民家が抱える悩みを
リフォームで解消

(株)森の四季社

新築快適な生活空間へと
生まれ変わった古民家

mixiチェック

重厚な佇まいはそのままに
明るく、温かく、甦る。

 『森の四季社』が、約120年前に建てられた重厚な佇まいの古民家を、暮らしやすい空間へとリフォームした。現在は手に入らないような太い柱や梁の入った家屋は、「暗い室内空間」「冬の寒さ」など、古い和の家ならではの悩みを抱えていた。施主のTさんは「ここは、母が17年間ひとり暮らしをしていた場所。冬も暖房をつけている部屋は心地よく過ごせますが、トイレや廊下など普段の生活で行き来する場所は寒いまま。よく風邪を引いていました」と家内の温度変化が原因で、お母様が体調を崩していたころを振り返る。
 リフォームによって、和の家の寒いイメージは覆された。床、天井、壁に断熱材を入れるとともに、もとは馬小屋だったという玄関にはパフォーマンスの高い断熱サッシを採用している。LDKはもともと和室と縁側だった場所で、現代の生活様式に合う空間へと生まれ変わった。また、どこに居ても外の景色や明るさを取り込む窓が印象的。FIXなので防犯面に強いのはもちろん、暖かさも守ってくれる。
 『森の四季社』の高田社長は「心地よく過ごしやすい空間で、薄着の暮らしをしてもらえるようになりました」と言い、Tさんも満足気な笑みを浮かべる。

(株)森の四季社
本社所在地:
富山市下大久保1107-1
TEL:076-468-3735
FAX:076-468-3736
URL:http://shikisha.jp
メールアドレス:>info@shikisha.jp
営業時間:10:00~17:00
定休日:無休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

朝日町・A邸>
朝日町・A邸
人が家に合わせるのでなく
暮らし方を大事にした
真の快適住宅がここに
平屋建てにこだわった家>
平屋建てにこだわった家
片流れの大屋根をもつ
平屋住宅が圧倒的な
開放感を生む
男のロマンあふれる<br />
カントリーモダンの家>
男のロマンあふれる
カントリーモダンの家
船室をリアルに再現
海と趣味の釣り
大好きな世界に浸る