2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



ほど良い距離感が心地良い
左右で分けた2世帯住宅

セキホーム(株)

新築滑川市・M邸

mixiチェック

丁寧な仕事と確かな性能。
2世帯が暮らすあたたかな家

 結婚、そして第1子の出産をきっかけに家づくりを考えはじめたM夫婦。旦那さんの実家にはお母様が住んでおり、この機会に親世帯と子世帯が暮らせる2世帯住宅を計画。元々親戚がセキホームの家に住んでおり、快適な性能は体感済み。とはいえ、様々なメーカーの常設展示場を見て回り、2世帯のゆとりある暮らしを実現する家を研究していた。そんな中、魚津の展示場で初めて会った担当の島さんと意気投合。全国的に有名なメーカーを始め、色々な会社があるが、やはり“担当者が信頼できるか”、“付き合いやすいか”が、M夫婦の決め手だった。「島さんの仕事ぶりがとても丁寧で、この人にお願いしたい! と感じました。」そう話すMさんと、照れくさそうに笑う島さんの間には、確かな信頼関係があった。
 セキホームの魅力は何と言っても高気密・高断熱・外断熱工法による高性能。家中が夏は涼しく、冬は暖かいというのは嬉しい。床暖房を入れてないのに、床まで暖かい。初めて体験した時には、本当に驚いたという。

それぞれの生活を尊重
未来も考えた快適な暮らし

 お母様と奥様は夜勤もあるので、お互いの生活音に配慮し、1階のお母様の部屋と2階のリビングの距離は最大限に離し、玄関は二つに。それぞれの生活を気にせず出入りできる、ゆとりある暮らしが実現された。
 親世帯の居住空間である1階は寝室、リビング、キッチン、水回りなどがコンパクトに揃い、使いやすいように。子世帯の居住空間の2階は広いリビングと、ウォークインクローゼットやパントリーなど豊富な収納が揃う。2階のリビングと隣接した自慢のプライベートテラスでは、友人を呼んでのバーベキューや、子供の遊び場として活用できる。
 将来は子供夫婦と住む場合など、未来のことも考えた設計の家。ほどよい距離感は保ちつつも、家族の絆が深まる暮らしはこれからも続いて行くだろう。

間取り

メーカー担当者
魚津みらーれ展示場
ハウジングアドバイザー 島 佑樹さん
・家全体、構造材ごとすっぽりと断熱材で覆う外断熱工法を、県内でも早い時期から採用しており、富山の高い湿度から家を守ります。
・長い経験から培われた高い技術力・デザイン力と安心安全な工法・構造に自信があります。
セキホーム(株)
本社所在地:
富山市今泉167-3
TEL:0120-371-017
076-482-5514
FAX:076-482-5518
URL:http://www.sekihome.net/
メールアドレス:toi@sekihome.net
営業時間:8:30~18:00
定休日:水・木曜(隔週)
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・M邸>
富山市・M邸
家族の成長や
ライフスタイルに合わせ
自由に暮らしを発想できる家
富山市・N邸>
富山市・N邸
古き良き「枠の内」と
最新エネルギーが
変形敷地で融合
滑川市・H邸>
滑川市・H邸
それぞれに
好きなことをしていても
家族の気配を感じていたい