2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



限られた空間を最大限に活かす!
制震装置を備えた収納充実の家

(有)住和建設

新築富山市・N邸

mixiチェック

狭小地の不安を解決した
「すべてにおいて満足な家」

 明治40年創業で、110年以上にわたり地域に根ざしてきた『住和建設』。5代目となる現在の伏間洋社長は、大手ハウスメーカーで30年間勤務した後、家業である同社を継いだ。この道50年以上、手がけた家は数知れない。同社には、これまで同社が家を手がけたお客様からの紹介で、建築依頼が寄せられる。
 N邸の隣りには奥様のご実家がある。ご実家を建てたのも、現社長だ。「家を建てるなら、腕も人柄も間違いのない伏間さんにお願いしたい」と建築を依頼した。
 間口の狭い細長い土地で、両側に家が建ち、隣家との間が狭いため、奥様は「光が入らない暗い家になるのではないかという不安があった」という。しかし、完成した家は自然の光が差し込む工夫が各所に施されて明るく、家族の要望を満たした、「すべてにおいて満足できる家」だった。奥様がケータリングサービスとお弁当の販売事業を行うため、自宅に調理場となる店舗を併設。また、料理が好きで自宅でもキッチンに立つ時間が長い奥様が、階段踊り場のホビーフロアや床高の畳リビングで遊んでいる子供達と対面して楽しく会話が出来る、家族の夢を叶えたマイホーム造りが実現された。

制震装置とアイデア収納
暮らしに寄り添う家づくり

 一般に、細長い家は地震に弱いとされる。長方形の家の短辺に対し横に揺れた場合、揺れが大きくなるのだ。そこで、揺れを約50%低減する次世代制震装置『ウィンダンパー』を12ヵ所に設置。ダメージを低減し変形などを抑え、家を守る。
 N邸は限られた敷地面積に、店舗、子供部屋3室、加えてバラエティに富んだ収納スペースを備える。小屋裏収納、階段下収納、リビングの畳コーナー下や階段踊り場のホビーフロア下の収納、キッチン横のパントリーなど、大容量のアイデア収納ですっきり片付く。
 また、友人が集まる際にビュッフェスタイルで食事が楽しめるようにキッチンカウンターの幅を広げるなど、お客様の暮らしに寄り添い、細かな部分にまで配慮した同社の丁寧な仕事ぶりが随所に伺える家である。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計POINT A

リビングに大容量の収納スペースを設置。畳コーナー下、階段踊り場のホビーフロア下は収納に。

設計POINT B

階段の踊り場は子供の遊び場にもなるホビーフロアに。キッチンに立つ奥様と目線の高さが合うように設計。

設計POINT C

採光を工夫。子供部屋は光りを多く取り入れるために、一部天井を高くし小屋裏収納横を吹き抜けとした。

スケジュール
情報収集スタート 2016年 1月頃
具体的アクション 2016年 1月頃
工事契約日 2017年 7月12日
設計期間(基本・実施) 約4週間
工事着工日 2017年 9月7日
上棟式 2017年 10月17日
竣工 2018年 1月10日
メーカー担当者
専務取締役 伏間 崇太郎さん
2006年入社・39歳
ご自分にとって何が必要で、どんな暮らし方をしていきたいのかを想像してください。そのイメージを何度も話し合うことができ、とことん付き合ってくれる会社を探してみてください。
(有)住和建設
本社所在地:
富山市東老田1103
TEL:076-436-3221
FAX:076-436-2651
URL:http://www.jyuwakensetsu.co.jp
メールアドレス:jyuwak@jyuwakensetsu.co.jp
営業時間:8:30~17:30
定休日:日曜、祝日
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+長男+長女+次女
坪単価
41.9 万円
延床面積
36.12 坪
予算
1,501〜2,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・S邸>
富山市・S邸
家全体が温度差バリアフリー
冬暖かく、夏涼しい 低燃費の家