2019年実例施工実例レポート

更新日:2019年01月18日



堅固な構造と自然素材の融合
住まう人の生活を守り育てる家

アットホーム (株)HPシステムとやま

新築氷見市・U邸

mixiチェック

設計図上に住んでみる
そこから見える生活のかたち

 「まずは設計図の上で生活してみてください」。U家の家づくりはプランナーのこの一言から始まった。共に仕事を持つご夫婦はそれぞれの生活スタイルを一枚の設計図を重ね合わせ、出勤・帰宅時の行動などを具体的にイメージした。間取りをはじめ、コンセントやスイッチの位置など、一つひとつを細かくチェック。奥様の便利な動線上に照明のスイッチを移動し、玄関横にご主人の着替えスペースを作るなど2〜3回の修正の結果、U邸オリジナルの設計図ができあがった。衣服の着脱が1ヵ所でできるよう十分な収納を備えた洗面・脱衣室。寝室に設けたご主人の書斎。キッチンで作業しながらお子さんの様子が見られるスタディーコーナーなどなど。U家の生活パターンに合った住まいが完成した。「“できません”と言われたことはなかったです(笑)」と奥様。迷った際も、プロ目線の的確なアドバイスが参考になったと話す。一生ものの住まいを建てる作業は、家族の生活スタイルを丁寧に設計図に落とし込むところからはじまる。本当の家づくりとはこういうことなのかもしれない。

家の性能は基本の〝き〟
家族を見守る父の目線で

 知り合いから評判を聞いてアットホームに決めたというご主人。家づくりで一番大事にしたのが、目に見えない家の性能的な部分だ。基礎の上に65㎜の断熱材と28㎜の床パネルで気密・断熱性を高めた。さらに24時間換気システムで絶えず部屋の空気が入れ替わり、ダニ・カビの発生を防ぐため小さなお子様のいるU家にも安心。構造体は同社が得意とするHPシステム工法を採用。木造在来工法に壁倍率が2.5倍の強度を持つHPパネルを融合させた工法だ。積雪や台風、地震にその威力を発揮。気密・断熱にも優れ、通気層の存在が壁の結露や建材の腐食を防いでくれる。「間取りやインテリアはセンスの良い妻に任せ、僕は性能面を担当しました」とご主人。家族への愛情が見えない部分にしっかりとこもっている。

間取り

家づくりにおけるポイント

設計POINT A

階段下に壁を設けお子さんのためのスタディーコーナーを作る。キッチンから様子がみえるので親も子供も安心。

設計POINT B

キッチン背面のパントリー。棚にする予定だったが迷った末に変更。食品のストックやゴミ箱などをスッキリ収納。

設計POINT C

寝室中3階の書斎スペース。書棚と机の距離なども計算に入れ、使い勝手を良くした。

スケジュール
情報収集スタート 2015年 4月頃
具体的アクション 2017年 6月頃
工事契約日 2017年 10月17日
設計期間(基本・実施) 約7週間
工事着工日 2017年 10月22日
上棟式 2018年 1月15日
竣工 2018年 5月25日
メーカー担当者
チーフプランナー 田 美津恵さん
2003年入社
お客様にいろんな「こだわり」を大切にした家づくりをご提案しています。全ては「ありがとう! 嬉しい…。」のお言葉をいただくために。
アットホーム (株)HPシステムとやま
本社所在地:
射水市北高木105-7
TEL:0766-52-8388
FAX:0766-52-7801
URL:http://www.athome-hp.co.jp
メールアドレス:iiie@athome-hp.co.jp
営業時間:8:15~17:30
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組パネル併用工法(HPシステム工法)
家族構成
ご主人+奥様+長男
坪単価
50 万円
延床面積
45.57 坪
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・O邸>
富山市・O邸
豊かな表情を持つ家は
多彩な暮らし方を届ける
高岡市・T邸>
高岡市・T邸
「内と外を結ぶ家」で叶えた
モデルハウスの様な暮らし