2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



好みのテイストに囲まれた
心地よくカッコいい
ネイティブアメリカンな家

米田木材(株)

プレミアム実例高岡市・T邸

mixiチェック

インテリアにもこだわり
トータルコーディネート

 「服やアクセサリーのように、本当に好きなテイストだけ集めて2人らしい作品に仕上げたのがこの家」とT夫妻。ご主人が長年収集していたアクセサリーや雑貨からインスピレーションを得て、「ネイティブアメリカンテイストが似合うカッコいい家」を目指した。プランニング中にも、イメージに合わせてリビングに飾るバッファローのオブジェをネットショップで探してくるなど、T夫妻も積極的に「自分たちの家づくり」を楽しんできた。『米田木材』のスタッフも綿密なヒアリングを重ねて、互いに様々なアイデアを提案。それに柔軟に対応することで、スムーズな家づくりが進んだそう。
 その象徴ともいえるリビングの板壁はヴィンテージ風に朽ち果てた風合いにするため、塗り方を変えて色の濃淡を表現。板の厚みを変えて凹凸を出し、一枚一枚貼り合わせた。バッファローのオブジェはもちろん、ご夫婦がショップを回って少しずつ集めてきたアンティーク風のソファやテーブルなどの家具ともマッチし、インテリアにこだわったトータルコーディネートが完成した。

2方向で異なる〝顔〟
個性的な外観に

 暮らしやすさ、心地よさを大前提とし、その上でデザイン性のある「カッコいい家」を目指したT邸。それは外観にも現れている。スタイリッシュなガルバリウムに木目調のサイディングを施してメンテナンスしやすく。その上で、角地という立地を生かし、正面と道路側の2方面で異なる顔を持たせて、個性的でオリジナリティあふれる外観にした。
 また、玄関の下足収納など、実用性やコスト面で既製品を使った場合にも、質感を出したい部分には天然木を用いてメリハリを効かせた。豊富な自社の木材や造作の技術を活かし、施主の要望に柔軟に対応する『米田木材』ならではの提案力が生きる。
 引き渡し後にはお子さんも増え、3人の生活がスタートした。10年、20年と時間を重ねても「お家を楽しむ」T邸らしく進化し続けていくだろう。

間取り

設計 POINT

A. 互いの良さを引き立てる
素材を組み合わせた外観

正面から見た外観は、アクセントの米杉の板壁と金属の異素材の組み合わせで、互いの良さを引き立てている。カーポートから玄関、勝手口への動線も利便性を重視したものとなっている。

B. メンテナンスしやすい
オリジナル造作洗面台

アンティーク風のタイルが印象的な造作洗面台は、色と質感を統一。壁出しの蛇口は美しいだけではなく、実用的。メンテナンスしやすいのも特長。

メーカー担当者
デザイナー
兼松尚史さん
頭の中にぼんやりとある夢の家だけど、それはぼんやりとした夢のまま。そんな夢を聞かせて下さい。色んなお話をして夢を少しずつリアルにして、想像した以上のお家を描き、形にして差し上げます。
米田木材(株)
本社所在地:
射水市庄川本町16-3
TEL:0766-84-8666
FAX:0766-82-2931
URL:http://www.yonemoku.co.jp
メールアドレス:info@yonemoku.co.jp
営業時間:9:00~18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法
家族構成
ご主人+奥様+長男

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

黒部市・K邸>
黒部市・K邸
共働きのご夫妻にとって
居心地のいい家
ユニークな2つの動線>
ユニークな2つの動線
洋服が大好きな
奥様のために
家の真ん中に衣装室を
魚津市・S邸>
魚津市・S邸
天然木に包まれた空間
自然光を取り入れた暮らしと
建築士との信頼関係が見える家