2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



大パノラマの景色楽しむ
大屋根と外デッキと
LDKをつなぐ家

(株)共栄ホームズ

プレミアム実例射水市・Y邸

mixiチェック

思い出の式台や欄間を
家の彩りに変えて引き継ぐ

 Yさん一家は当初、築60年を経た思い入れのある家を再生することを希望し、再生住宅に定評がある『共栄ホームズ』に足を運んだ。しかし現地調査を行ったところ、地盤改良を行い、一から建て直す新築に切り替えることになった。
 愛着ある家の思い出を引き継ぎたいというYさんの思い。それは同居する母への心遣いでもあった。そこで解体する際に、かつて住んだ家で使われていた部材を残し、新たな家の“彩り”としてよみがえらせることにした。
 何度も踏みしめて出入りした懐かしい玄関式台は、和室の前室の式台に再利用。また、かつての家で存在感を見せていた欄間は、土間収納空間の壁に埋め込み、間接照明を当てて個性的なインテリアとした。
 Y家の「家族の絆」は、大屋根・デッキと一体化した開放感あふれるLDKにも現れている。天井まである大きな窓から、山の緑を眺めてくつろぐ最高のロケーション。光と風を感じる居心地のよい空間。時には、長くて深い軒下のあるデッキで家族と語らい、集う。内と外をつなぐ家が、新たな家とY家の歴史を刻んでいる。

造作家具やオリジナルの
水廻り設備の個性光る

 Y邸は魅せる仕掛けが所々に光り、訪れた人を思わずうならせる。造作家具や設備の材質と機能性。窓、照明の位置や光の入り方など、細部に至るまで、Y夫妻の徹底したこだわりがあふれる。
 動線を生かした家事空間は、高級感漂うアイランドキッチンや、ご夫婦で探し求めた名古屋モザイクタイルを床や壁面に使用し、質感の良い空間に仕上げた。また、2階ホールのスタディスペースには、オーダーメイドの本棚と収納棚を設置。ご主人がコレクションするスターバックスのマグカップもぴったり収まる高さで計算されている。
 こだわりと想いを形にするコツ。予算や譲れないポイント、家族のライフスタイルを、いかにヒアリングで汲み取ってもらい、気持ちに寄り添った提案をしてもらえるか。信頼できるメーカー選びも重要な鍵である。

間取り

設計 POINT

A. 山側に大開口を設けた
リビングからの景色

リビングに面した山の景色を眺めるため、南側に大開口の窓を設けた。光と風を感じ、視線を気にせず過ごせるプライベート空間を演出。

B. 大窓の家事室は
奥様の喜ぶ空間

家事室とサンルームはパーテーションで仕切ることができる。サンルームのタイル敷きがお洒落。

メーカー担当者
建築士
武田憲昭さん
まず限られた予算でどこを重視するかしっかり決めることが大切。その中で、デザインか、もしくは性能重視か、そのバランスを提案し、理想の住まいづくりのお手伝いをします。
(株)共栄ホームズ
本社所在地:
富山市婦中町上田島52-3
TEL:076-466-3091
FAX:076-466-3326
URL:http://www.kyoeihomes.com
メールアドレス:info@kyoeihomes.com
営業時間:9:00~20:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
プレウォール工法
家族構成
お母様+ご主人+奥様+長女+次女

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

黒部市・M邸>
黒部市・M邸
自然の風と陽光きらめく
囲いの中庭と縁側のある家
南砺市・N邸>
南砺市・N邸
〝普通〟を超えた
カリフォルニアスタイルの家
富山市・W邸>
富山市・W邸
シンプル×カッコイイ!
みんなの〝らしさ〟が詰まる家