2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



四季のうつろいを感じる
インナーテラスの家

(株)結

プレミアム実例富山市・モデルハウス「東富山の家」

mixiチェック

季節や時間の変化
家族の温もりを感じる

 住まいの中心にあるのは、インナーテラス。吹き抜けのようなその存在によって、室内に明るい光が降り注がれ、空間に抜け感が生まれて、美術館を思わせるゆとりの空間に仕上がっている。
 テラスは室内からの眺めもいい。キッチンやリビング、玄関ホールのどこからも四季によって異なる光の強弱や陰影、時の流れなどを楽しめる。また、リビングからはテラス越しに階段が、キッチンからはテラス越しに玄関が見えるため、家族の動きも感じられる。見る角度によって風景が変わるため、日々に飽きがこない。
 家全体に一体感がありながらも、各空間にほどよい距離感を持たせているのは、『結』が得意とするテクニックだ。特に段差がポイントで、キッチンの床は一段低くなっているため、リビング・ダイニングにいる家族と自然に目線が合う。コミュニケーションもとりやすい。また、キッチンの上部にある小屋裏ロフトとの距離が近い。家族の気配を感じながら、勉強や趣味など自由気ままに過ごせるのがいい。ロフトの概念をさらりと覆しているのも魅力的だ。

生活のためだけの
住まいではない

 小屋裏ロフトから寝室、ホール、子供室あるいはキッズスペースまでつながりのある2階の動線もユニーク。各空間も魅力的で、まるでホテルのような寝室、奥様のメイク室やご主人の書斎として使えるドレッシングルーム、お子さんが勉強や遊びを楽しめるキッズスペースなど、現実的な快適性や機能性と非日常的な風情を併せ持っている。しかも、寝室だけ2段高い位置に設けることで、さらなる特別感を演出している。
 「今日はどこで何をしようか」。そんなふうに考えられる楽しさがあり、自分の居場所がどこにでもある「東富山の家」は、一人の時間も家族との時間も存分に味わえる住まいだ。各空間のほどよい距離感も、気持ちの切り替えをスムーズにする。ここから、ストレスフリーな日々を始めたい。

間取り

設計 POINT

A. 想像力をかきたてる
美術館のような形

外観も美術館のようなたたずまいに。外壁にはジョリコート厚吹きと杉板といった素材を用いるとともにフォルムを重視することで、高級感と重厚感を演出した。

B. ストレスフリーの
シンボル的存在

家の中心にインナーテラスを配置することで、室内に光と抜け感をもたらしている。離れた空間にも視線を飛ばせるため、空間の広がりや家族の気配も感じられる。

メーカー担当者
営業課
笠原茉優さん
人生の中で最も大きな買い物であろう住まいづくり。せっかくなら毎日の暮らしが楽しい住まいにしたいですよね。結は「暮らし・自由・自在」をテーマに、お客様にとって世界に一つだけの住まいをご提案しています。
(株)結
本社所在地:
富山市上赤江町1丁目11-36
TEL:076-482-4724
FAX:076-482-4728
URL:http://www.yui-mode.net
メールアドレス:info@yui-mode.net
営業時間:9:00~17:30
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来軸組パネル併用工法

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・モデルハウス>
富山市・モデルハウス
街中の暮らしと住みごこち
どちらも我慢しない家