2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



窓から射し込む繊細な光に満ちた家
新婚家庭の夢を育む

アットホーム(株)HPシステム

新築高岡市・H邸

mixiチェック

吹き抜けにプチ窓配置
デザイン性と機能性アップ

 大空に向かって伸びやかに立ち上がる力強い外観デザイン、ブラックとベージュ系のサイディングが印象的なH邸。ハイサイトの理由は、半地下の収納、1階フロア、スキップフロアのスタディコーナー、2階フロア、屋根裏収納と、吹き抜けを備えた広々とした2階5層の構造を持つからだ。暮らすのは2年ほど前に結婚した30代のH夫妻。「明るくて、ゆったりとしたLDKと収納を希望しました」の言葉通りにマイホームは仕上がった。立体構造の大空間で過ごす時間が心のゆとりにつながっているという。
 大空間とともに特筆すべきは、LDKの吹き抜けに設けられた窓。横と縦のスリム窓やプチ窓、すべり出し窓、天窓など10以上の窓がハーモニーを奏でる。採光や通風の機能とデザイン性に優れ、室内がより広く見える効果も生み出している。窓のフレームが青空や流れる雲、星の瞬き、木々の緑のワンシーンを切り取る。刻々と変わる自然の表情や窓から入る爽やかな風が、共働きで忙しい毎日を送るH夫妻の心身を心地よく癒している。

陽だまりの心地よさを体感
夏涼しく、冬暖かい家実現

 開放的な吹き抜けに面した2階洋室に室内窓が設けられているのも特長。リビングから見上げられる位置にあり、将来家族が増えると、コミュニケーションを図れる窓ともなる。
 2階5層の大空間を可能とするのは、アットホームの在来軸組パネル併用工法ならでは。柱とパネルを組み合わせることで、高強度、高耐震、高気密、高断熱の安心・安全構造を実現する。また、24時間換気・効率的な熱交換システムで清浄な空気が家全体を満たす。「夏は涼しく、冬暖かい家が魅力です」とH夫妻はリビングのフロアに座りながら満足げに話す。玄関ホールからLDKの床にはブラウンカラーと木目が美しいカバ材が敷かれている。足元から伝わる木の温もりも心地いい。繊細な光があふれる明るい空間でどんな幸せがつくられていくか楽しみだ。

間取り

設計 POINT

A. 吹き抜けのスキップフロアにカウンターデスクを設けたスタディコーナー。ご主人のパソコン作業や、将来お子さんの勉強コーナーに。

 

B. リビング階段下に半地下型の大容量の収納スペースを配置。キッチン関係の小物も収納できるため、キッチン壁面はカップボードだけを設けるなどシンプルに。

 

C. リビング横に和室(タタミコーナー)をレイアウト。引き戸を開放すると、LDKと一体となり、約25帖の空間が出現する。

 

スケジュール
2018年11月 施工会社決定
設計期間 約4週間
2019年3月 工事契約
工事期間 約5ヶ月
2019年3月 地鎮祭
2019年3月 着工
2019年5月 上棟式
2019年7月 竣工
2019年8月 引渡し
メーカー担当者
チーフプランナー
田 美津恵さん
すべては、お客さまから「ありがとう」「うれしい」のお言葉をいただくために。お客さまの夢、こだわり、インテリアデザインを大切にした家づくり、自然災害に強い家づくりをご提案しています。
アットホーム(株)HPシステム
本社所在地:
射水市北高木105-7
TEL:0766-52-8388
FAX:0766-52-7801
URL:http://www.athome-hp.co.jp
メールアドレス:iiie@athome-hp.co.jp
営業時間:8:30~17:00
定休日:日曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来軸組パネル併用工法
家族構成
ご主人+奥様
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・I邸>
富山市・I邸
木の温もりが心地いい空気をつくる
家族の理想をかなえた自由設計の家
滑川市・H邸>
滑川市・H邸
オープンキッチン+ソリドの壁
独自のTスクエアハウスを実現
富山市・H邸>
富山市・H邸
熟練大工の繊細な技とカラーコーデ冴える家
スキップフロアで家族がつながる