2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



不思議と気の合う
北欧+アジアのスパイシー

(株)アディック/アディックホーム

新築富山市・O邸

mixiチェック

本を読みながら
うたたねする幸せ

 温かみがあり、おしゃれで、今や建築テーマの筆頭株となった北欧デザイン。O邸も、全体としては北欧風なのだが、そこに、ファブリックの柄やキッチンのカラーで、アジアンテイストをプラスしている点が個性的だ。ご主人の仕事の関係で、タイで暮らした経験があるOさん夫婦以来、タイの文化が大好きになった。リビングのライブラリーには、語学やレシピの本が並び、奥様は時々、タイ料理に腕を揮うのだそう。異文化が、違和感なく同居するのは、家族の履歴書のように、リアルなストーリーがそこに流れているからだろう。
 そして、そのライブラリー=見せる収納の下にあるのが、ちょっと珍しい“デイベッド”だ。“デイベッド”とは、ソファー兼用のベッドのことで、普段のお昼寝にはもちろん、幅のあるクッションが、来客の宿泊にも活躍。下部は引き出し収納で、空間の有効活用にも一役買っている。読書が共通の趣味のご夫妻は、本を読みながら、そのままゴロンと横になってしまうんだとか。幸せの時間を作りだす、この家の顔と言うべき風景がそこにある。

決め手は、暖かくて
きれいな空気でした

 アトピーに悩んだことのある奥様と、生まれたばかりの赤ちゃんのために、暖かくて、きれいな空気の家をリサーチしていたというご主人。床暖房にもいろいろある中でたどりついたのが、床下に設置するエアコンで基礎内そのものを暖める“床下エアコン暖房”だった。エアコンならば、故障の際も修理で床を剥がす必要がなく、掃除も簡単だ。しかもたった1台ですべての部屋を暖められるメリットが。ただ床暖房で注意すべきなのは、無垢材を使っていること。合板の床をあたため続ければ、接着剤の化学成分が部屋に広がりかねない。いくら埃が立ちにくいとしても、それではきれいな空気と言えないからだ。家のどこにいても、静かであたたかな空気に包まれ、O家の赤ちゃんもこれから健やかに成長していくに違いない。

間取り

設計 POINT

A. 将来、子どもが増えることを想定し、2階の子ども部屋は2室用意。どちらもロフト付きだ。

 

B. 床下エアコン暖房に対し、冷房は、1階と2階にバランスよく冷気が流れるよう、階段の中腹にエアコンを設置。

 

C. 寝室に続くウォークインクローゼットも、勾配天井を生かした高さのある空間使いで収納力UP!

 

スケジュール
2019年1月 施工会社決定
設計期間 約4週間
2019年2月 工事契約
工事期間 約5ヶ月
2019年4月 地鎮祭
2019年4月 着工
2019年5月 上棟式
2019年8月 竣工
2019年8月 引渡し
メーカー担当者
インテリアコーディネーター
高野昭子さん
当社が設計するのは、家族の成長に合わせてアレンジがきく、言ってみれば、プレーンな無添加食パンのような家です。また、風は家の血液と考え、空気が循環する明るく健康的な家をご提案しています。
(株)アディック/アディックホーム
本社所在地:
富山市問屋町2-10-19
TEL:076-400-7757
FAX:076-452-3233
URL:http://www.adc-home.com/
メールアドレス:wara@adc-home.com
営業時間:8:30~17:30
定休日:不定休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
在来軸組パネル併用工法
家族構成
ご主人+奥様+長男
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・N邸>
富山市・N邸
濡れ縁で七輪囲み 家族団欒
ほっこり落ち着く自然素材の平屋
富山市・H邸>
富山市・H邸
熟練大工の繊細な技とカラーコーデ冴える家
スキップフロアで家族がつながる
高岡市・H邸>
高岡市・H邸
窓から射し込む繊細な光に満ちた家
新婚家庭の夢を育む