2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



濡れ縁で七輪囲み 家族団欒
ほっこり落ち着く自然素材の平屋

(有)岡崎工務店

新築富山市・N邸

mixiチェック

思い入れのある和箪笥
置き場所を設計に生かす

 八尾のしっとりとした風情と緑に溶け込む平屋建ての和風住宅。そこに住まうN夫妻の家づくりのテーマは、ゆったりとした時間が流れる「七輪が囲める家」。それを叶える空間が、リビング横の長い軒下を活かした濡れ縁である。家族や友人と集う特別な日や、なんでもない休日に夫婦でのんびりと過ごす、ちょっとした日常。ナチュラルで、ほっこり落ち着けるこの家には、N夫妻の穏やかな人柄とこだわりがにじみ出ている。
 奥様の実家から譲り受けた和箪笥も、この家を語る時には欠かせない。思い入れのある曾祖母の和箪笥は和室に、大きな和箪笥は玄関のエントランスに。設置場所を最初に決めたことで、この家の設計ストーリーが動き出した。置き場所をあらかじめ明確にしたため、雰囲気に合った造作家具や間接照明を工夫でき、存在感ある空間となった。
 「要望をプランニングにきちんと反映していただき、私たちが思い描いていたイメージ通りに仕上がった」とN夫妻。家づくりパートナーのヒアリングと提案力、自社大工の丁寧な仕事が光る『岡崎工務店』の細やかな対応に満足そう。

ヒノキ・漆喰・羊毛断熱
呼吸する平屋の家

 床に東濃ヒノキ、壁は漆喰塗り、標準仕様の羊毛断熱(サーモウール)を使った自然素材の家は、断熱性能はもちろんのこと、消臭、吸音、抗菌機能、調湿効果があり、まさに「呼吸する家」である。
 奥様がこだわった段差のない平屋住宅の長所に加えて、家事動線を重視した間取りにした。また、対面キッチンの背後には、竹林の緑を絵画のように切り取る小窓を設け、採光と通風を確保。窓の上下と横には、木目の美しい床のヒノキと同素材の背面収納と食器棚をオーダーメイドで設け、快適に過ごせるキッチンとなった。現在は個室を夫婦それぞれ持っているが、居心地の良いリビングで大半の時間を過ごすそう。
 限られた予算の中で思い通りの家を建てたいというN夫妻の願いは自由設計と、綿密なプランニングで実現した。

間取り

設計 POINT

A. 下屋の長く張り出した空間を生かして濡れ縁を設けた。BBQなどを楽しむプライベート空間を創出。

 

B. 奥様が譲り受けた曾祖母の和箪笥を和室に置くため、縦幅を合わせた板間をあらかじめ設けた。

 

C. 脱衣室、サンルーム、ウォークインクローゼットを一列に配置。洗う・干す・しまうが数歩で完結。

 

スケジュール
2017年12月 施工会社決定
設計期間 約4週間
2018年3月 工事契約
工事期間 約5ヶ月
2018年10月 地鎮祭
2018年10月 着工
2018年12月 上棟式
2019年3月 竣工
2019年4月 引渡し
メーカー担当者
家づくりパートナー
中澤多偉一さん
「売るだけの営業マンは要らない」が当社の考え方。私も家づくりのパートナーとして、お客様を支えていくことを大切にしています。お客様の気持ちをヒアリングして夢を形にしていきます。遠慮なく何でもご相談ください!
(有)岡崎工務店
本社所在地:
滑川市追分3096-1
TEL:076-475-9749
FAX:076-475-9770
URL:http://www.okazaki-k.com
メールアドレス:info@okazaki-k.com,otoiawase@okazaki-k.com
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造在来工法
家族構成
ご主人+奥様
予算
2,001〜2,500万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・O邸>
富山市・O邸
不思議と気の合う
北欧+アジアのスパイシー
富山市・H邸>
富山市・H邸
熟練大工の繊細な技とカラーコーデ冴える家
スキップフロアで家族がつながる
滑川市・Y邸>
滑川市・Y邸
施主の理想以上を叶える
工務店の家づくり