2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



家族が望む快適な暮らしを形に
住まうほどに愛おしさの増す丘の家

WARMTH 坂口工務店

新築富山市・W邸

mixiチェック

作業場と住居を一体化
快適さを実現する空間設計

 「子どもが学校から帰ってきたときに『おかえり』と言ってあげられる環境が欲しかった」と、家を建てる決意をしたWさんご夫婦。自然豊かな丘陵地に建つW邸は、一見平屋のようにも見える佇まいが印象的だ。
 深い軒のアプローチを通って玄関に辿りつく手前には“ガラス作家”の奥様のアトリエ兼作業スペースが設けられ、玄関から奥の部分がプライベートスペースとなっている。「今までは作業場と家との往復が作業効率を悪くしていました。でも家に作業場ができたおかげでストレスフリーに。効率もグンと上がって、作品づくりにも精が出ますね」と奥様は笑顔を見せる。
 杉の木をふんだんに使った木組みの見えるリビングを中心に、子ども部屋、小上がりの和室、ロフト、外にウッドデッキを配置した住居スペースは、いつでもどこでも家族の姿を感じられる空間が広がる。居心地の良さを追求した空間づくりは5歳になる娘さんが「一日中家にいたい!」と言うほど、快適だ。

造作技術を生かした
ガラス×木のコラボ

 トイレの手洗器、パーテーション壁、扉、表札などW邸には同社と奥様とのコラボ作品が多数点在する。同社代表は「施主様の理想の暮らしを追求し提案するのはもちろんだが、Wさんが描いた暮らしは我々にとっても新たな発見や学びがあり今後に繋げていけるものでもあった」と振り返る。奥様の作品が住まいの中にあることで、家族の暮らしがより良いものとなると確信したという。「子どもの絵をガラスに閉じ込めて家の随所に使わせてもらえたことは、坂口さんにお願いして良かったことの一つ。ずっと大切に住んでいきたい気持ちがより強くなった気がします」。長く住まうほどに愛おしさも増す。そんな理想が形となった一軒といえるだろう。

間取り

設計 POINT

A. 外から荷物を運び入れることができる窓を配置。お客様は自宅を介さずに招くことが可能。

 

B. 洗面、ウォークインクローゼット、外のデッキを繋ぐことで効率のいい家事動線を実現。

 

C. アイランドキッチンからは部屋中を見渡すことができる。子どもたちの行動にも気を配れる。

 

スケジュール
2018年3月 施工会社決定
設計期間 約8週間
2018年9月 工事契約
工事期間 約7ヶ月
2018年10月 地鎮祭
2018年10月 着工
2018年12月 上棟式
2019年5月 竣工
2019年5月 引渡し
メーカー担当者
代表
坂口智志さん
伝統工法の手刻み工法を用いた、木組みあらわし構造を得意とする大工工務店です。自ら設計し、大工職をしながら現場管理もしているので住まい手さまの想いがダイレクトに家づくりに反映できるのが強みです。ぬくもりある心地よい暮らしのお手伝いをさせていただきます。
WARMTH 坂口工務店
本社所在地:
富山市太田中区33-12
TEL:076-456-8524
FAX:076-456-5627
URL:http://www.sakaguchi-k.com
メールアドレス:info@sakaguchi-k.com
営業時間:8:30~18:00
定休日:日曜日
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+長女+長男
予算
2,501〜3,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

射水市・A邸>
射水市・A邸
モダンとリゾートテイスト
2つの顔を持つ平屋の家
富山市・S邸>
富山市・S邸
敷地を最大限に生かすレイアウト
高い発想力で暮らしに寄り添う家
滑川市・K邸>
滑川市・K邸
無垢材の温もりに癒されながら
立山連峰を眺めるしあわせ