2020年実例施工実例レポート

更新日:2020年01月19日



電気を自給自足する暮らしが
家族の豊かな未来を育んでいく

(株)さくら

モデルハウススマートハウス2020

mixiチェック

創って蓄えることで
光熱費と停電をゼロへ

 地球温暖化や電力需給といった課題の解決にアプローチする住宅として、『さくら』が提案するのが「スマートハウス2020」だ。高効率な太陽光発電システムと大容量の蓄電システムを搭載し、昼間は創った電力で、夜間は蓄えた電力で、照明・空調・給湯をはじめとしたすべてをまかなえる。
 これによって得られるメリットはおもにふたつ。ひとつは経済性で、新たに電力を買わないことにくわえ、余った電力を売ることができ、光熱費を効果的に節約できる。その金額は、20年間で800万円、35年間で1、400万円になるとの試算もあり、子育てをしている家族にとってはじつに魅力的だ。
 もうひとつは防災性で、停電しても電力が継続的かつ安定的に供給され、料理をしたり入浴をしたり、ふだんとなんら変わらない生活ができる。自然災害が頻発化・激甚化するのにともない停電も大規模化・長期化しているが、そのような非常事態のなかでも快適が守りやすく、子どもや高齢者がいても安心だ。見学の際には停電時の蓄電システム稼働の擬似体験もできるのでぜひトライしてみよう。

快適な温度と清浄な空気を
1年中、家のすみずみまで

 すぐれた温熱・空気環境も「スマートハウス2020」のアイデンティティだ。吹付断熱材やトリプルガラス樹脂サッシ窓で気密性・断熱性を向上し、気圧調整型第1種全熱交換気システムで有害物質の侵入と熱の損失を抑制しつつ空気を循環させるので、エアコン1台で夏も冬も快適さを持続でき、さらに、アレルギー症状の緩和やヒートショックの解消も期待できる。なお、換気システムはダクトがなくメンテナンスが簡単で、将来にわたって家中を清浄な空気で満たせるのがうれしい。
 家族の様子がすぐにわかるセンターキッチン、家事の省力化と時短化をはかる回遊動線、つかう・しまうがスムーズにできる収納など、住宅性能以外の工夫もたくさん。ハードとソフトどちらもすぐれているからこそ叶う理想の暮らしがここにある。

間取り

メーカー担当者
ホームアドバイザー
水口 睦さん
ご家族の想いにしっかりとおこたえするため、できるだけわかりやすくご説明すること、メリットとデメリットの両方をお伝えすることを大切にしています。まずはモデルハウスまでお気軽にお越しください!
(株)さくら
本社所在地:
富山市二口町5-9-1
TEL:0120-84-0522
FAX:076-493-4176
URL:http://www.sakura-inc.net
メールアドレス:info@sakura-inc.net
営業時間:10:00~19:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組工法

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

高岡展示場>
高岡展示場
階層構造の住まいで
家族に合った暮らし方を見つける