2021年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年01月13日



注文住宅だからできる
「自分の家だから自分らしく」

(株)アディック/アディックホーム

新築富山市・S邸

mixiチェック

家事は効率良く
家族の時間はたっぷりと

 無垢の厚板が印象的なリビングからテラコッタ風タイルテラスが続き、半独立の和室へと繋がるS邸。斜め45度に角度をつけたテラスは大きな窓が真南を向くよう造られた至福のスペースだ。冬は長く延びた陽射しが家の奥まで優しく照らし、夏はタイルが心地良い。「お天気の日は家族3人、ここでゴロゴロしています」。と笑顔のご主人。家を建てる際に望んだのは「土地を有効に生かした、開放感のある家」。言葉通りのこのテラスをはじめ、階段部分に吹き抜けを設け、要所に採光と通風のための窓を設置。風通しよく視界の開けた空間が生まれた。さらに共働きのご夫婦のため効率的な動線になるよう設計。広めのユーティリティからキッチン、食堂に一文字に通るI動線やリビングを中心に和室から玄関を巡る円や八の字を描く動線など。ストレスなく家事ができる動線で幼いお子さんとの時間もゆっくりと過ごせる。「子どもを育てるのに良い環境の土地探しから親身に相談にのってもらい、設計もいろいろ提案してもらいました」と奥様。施主さんの要望にこまやかに応える注文住宅で理想の住まいが完成した。

家族の笑顔を育む
暖かくクリーンな床下暖房

 県外出身のS様ご夫妻は、ともに北陸の冬の厳しさが苦手。そのため「冬、暖かな家にしたい」とモデルハウスでその温かさを体感して決めたのが、床下エアコン標準仕様の同社。無垢の厚板フローリングの下をエアコンの温風が流れるため従来の床暖とは異なり、トイレや脱衣所、2階に至るまで家全体を均一に暖めてくれる。足元の吹き出し口からは暖かな空気がやんわりと漂い出るため、ファンヒーターのようにダニやほこりなどが巻き上げられることもない。なによりも無垢材なので温められることによって接着剤などの化学成分が出ることもなく安心。低温やけどの心配もないので子育て中のS家にとって最適な暖房だった。夏は吹き抜け階段上部に設置したエアコンが活躍。一年を通してS家の冷暖房はこの2台で賄えるエコな空調システム。真夏、真冬以外は窓を開放すれば穏やかな風抜け、太陽が降り注ぐS邸。家族の健康を守り、幸せを育むのにふさわしい住まいだ。

間取り

家づくりにおけるポイント

A. 玄関から直接行ける和室。独立させることで急な来客でも安心。リビング側からも往来ができ、閉塞感や動線の不便さはない。

 

B. TVボードの下に設置されたエアコン床暖房。取り替えや故障時の修理も簡単。従来の床暖よりコスパも良くメンテナンスも容易。

 

C. ロフトの窓は採光のほか煙突効果で風を家全体に流す役割を果たす。家も家族も健康に暮らせるためのちょっとしたことだけれど大切な工夫。

 

スケジュール
2020年3月 施工会社決定

設計期間 約6週間

2020年5月 工事契約

工事期間 約4ヶ月

2020年5月 地鎮祭

2020年5月 着工

2020年6月 上棟式

2020年9月 竣工

2020年9月 引渡し
(株)アディック/アディックホーム
所在地:
富山市問屋町2-10-19
TEL:076-400-7757
FAX:076-452-3233
URL:http://www.adc-home.com/
メールアドレス:wara@adc-home.com
営業時間:8:30~17:30
定休日:不定休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

予算
2,501〜3,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・U邸>
富山市・U邸
デザイン性も
動線も追求した
人を呼びたくなる家