2022年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年12月20日



平屋感覚で暮らしやすい
和モダンで高性能な住まい

(株)共栄ホームズ

新築魚津市・T邸

mixiチェック

寝室を1階にレイアウト
造作家具との調和も見事

 切妻タイプの屋根に深い軒が印象的な迫力のある外観。リビングと和室、さらにその先のテラスへとつながりをもたせたお洒落な空間が魅力のT邸。
 Tさんご夫妻が重視したのは、「和モダンと性能」。元々は平屋を考えていたというご夫妻は、将来の暮らしを見据え夫婦の寝室を1階に配置。2階は子供部屋と納戸のみとした。1階にはLDKや寝室のほか、和室やサンルーム、テラス、玄関クロークもあるため、限られたスペースの中で、狭さを感じさせないよう天井や窓など随所に工夫が施されている。LDKとつながる5帖の和室は、間にスギの無垢材を用いて隣接部分を斜めにし、LDKとの一体感を粋に演出。ゆったりお茶を飲みながら過ごせるテラスは和モダンのスタイリッシュさを意識してタイル張りに。深くて雨に濡れる心配のない軒裏にはヒノキの無垢材を使用した。
 トータルでコーディネートされた造作家具も見どころ。テレビボードやファミリークローク、洗面台など、引き出しの中の色にまでこだわった家具が住まいと見事に調和する。

デザインと性能の両立
長期的な視点でつくる家

 ご夫妻が『共栄ホームズ』に依頼したのは、同社の展示場を訪れたことがきっかけ。「高いデザイン性を追求しつつ、性能も妥協したくない」との要望に対し、担当者が住まいの性能をわかりやすく説明。丁寧な対応が決め手になったという。
 T邸の断熱性能は最高グレードをクリアする。断熱材自体が気密層の役割を果たすフェノールフォームを採用し、湿気対策も兼ねている。また、全館暖房仕様で1階には床暖房を設置。寒い冬も快適に過ごせる。
 長く暮らす家は、長持ちする家でなければならない。T邸の外壁は、質感に和を感じる吹き付けで、15〜20年で塗り直す必要があるが、トータルで見ればコストは抑えられる。家はメンテナンスの必要性も含め30〜50年と長い目で見て選ぶことが重要となる。デザインと性能のバランス、価格を抑え長期的な視点でつくる家。T邸には家づくりのヒントが溢れている。

間取り

家づくりにおけるポイント

A. 老後も考えた1階に寝室がある間取り。通り抜けできるウォークインクローゼットによって9帖の部屋が広々と見える。

 

B. 玄関は“魅せる空間”に。温かみのある珪藻土の壁と、県産スギ材を貼り合わせたアートな壁面を間接照明で彩る。

 

C. LDKの勾配天井は傾斜によって空間をより広く見せる効果が。天井には木目の強くないツガの無垢材を使い和モダンに。

 

スケジュール
2020年10月 施工会社決定

設計期間 約8週間

2020年11月 工事契約

工事期間 約6ヶ月

2020年12月 地鎮祭

2020年12月 着工

2021年2月 上棟式

2021年6月 竣工

2021年10月 引渡し
(株)共栄ホームズ
所在地:
富山市婦中町上田島52-3
TEL:076-466-3091
FAX:076-466-3326
URL:https://kyoeihomes.com/
メールアドレス:info@kyoeihomes.com
営業時間:10:00~17:00
定休日:水曜
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様
予算
2,501〜3,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例

富山市・S邸>
富山市・S邸
意匠と機能を兼ね備えた、
吹き抜けのある緑青の家