2022年掲載 施工実例レポート

更新日:2021年12月20日



暮らしと仕事の両軸を支える
理想をカタチにした注文住宅

(株)凌/サイエンスホーム高岡店

新築高岡市・M邸

mixiチェック

仕事と家庭を上手に切り替え
理想的なSOHO住宅

 高岡市の閑静な住宅地に建つM邸は、居住、仕事場、趣味空間が同一の敷地にある。設計を手がけたのは、店舗から注文住宅まで幅広くプランニングしている『凌(サイエンスホーム高岡店)』。確かな実績と、施主の要望を叶える知識、技術力で、厚い信頼を得てきた。ご主人は同社を選んだ理由を「当初から注文住宅を希望していました。いくつかの設計事務所と話をした中で、いろんなプランニングのアイデアを持っている部分に惹かれました」と明かす。自分の理想を超える空間が完成したという。
 M邸は、住居と仕事場が別棟になっている。2つの棟を緩やかにつなぐのがガレージ兼趣味スペースだ。ガレージにはキッチンやカウンターもあり、家族や仕事仲間などと集まり、楽しくBBQができる。釣りやキャンプなど趣味の道具を収納する棚なども豊富に確保されている。そしてガレージの2‌階がご主人の仕事場。テレワークが増える昨今は自宅に作業空間を造ることに注目が集まっているが、気持ちの切り替えがしにくい。別棟で仕事に集中できるM邸は理想のスタイルと言える。

設計にもインテリアにも
こだわりを詰め込む

 仕事場は落ち着いた暗めの内装で、壁面はガルバリウム鋼板が採用されているのが特徴的だ。使い勝手が重視されているが、インダストリアルな雰囲気があり男の隠れ家的な要素も兼ね備えている。また店舗に使われるような大きな窓からはご主人の愛車を見下ろせる。
 一方の住居は多層構造によりスペースを有効利用している。ダイニングは吹き抜けになっていて、空間を広く感じさせ光も豊富に取り込める。太い梁には、奥様が使うヨガ用のハンモックも設置された。そしてダイニングから一段下がったサンクンリビングはゴロンと寝転んでリラックスできる。また中2階はキッチン上の壁を利用してプロジェクターを投影でき、映画を観たりゲームをしたりするのも大迫力。ひとつの家で、さまざまな楽しみ方ができるのがM邸の魅力だ。そしてご主人が選んだダイニングテーブルやソファ、ラグなどインテリアとの総合力で、暮らしの充実度を高めている。

間取り

家づくりにおけるポイント

A. 自宅を建てた3年後に、仕事場兼ガレージが完成した。自宅の定期点検時などに話を進めながら、ご主人の理想を形にした。

 

B. 自宅と仕事場の間にあるガレージは、車を置くだけでなく、家族や仲間と趣味を楽しむ空間としても利用している。

 

C. 中2階やサンクンリビングを設けて空間の使い勝手をよくしている。家族全員が、おうち時間を充実させられる構造になっている。

 

スケジュール
2021年3月頃 施工会社決定

設計期間 約4週間

2021年4月 工事契約

工事期間 約2ヶ月

2021年 5月 着工

2021年5月 上棟式

2021年6月 竣工

2021年6月 引渡し
(株)凌/サイエンスホーム高岡店
所在地:
高岡市伏木東一宮6-1
TEL:0766-73-2372
FAX: 0766-73-2374
URL:http://www.sciencehome-takaoka.com/
メールアドレス: info@kk-ryo.com
営業時間:9:30~18:00
定休日:不定休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

建築DATA

工法
木造軸組在来工法
家族構成
ご主人+奥様+子供3人
予算
4,001〜5,000万円

もっとくわしく見る

その他のおすすめ
施工実例