2024年掲載 住宅メーカー

更新日:2023年12月13日



女性スタッフの意見を取り入れたオーダーメイドの提案

(株)北陸ハウステック

住宅メーカー

mixiチェック

CGパースを見ながら
実際の生活をイメージ

 高岡市に本社を置く『北陸ハウステック』は、一般住宅の新築、リフォームやリノベーション事業と、店舗、オフィスや工場の新築および増改築の総合建築を事業の2本柱としている。2006年の創業当時は住宅の水回り等のリフォームを中心に行っていたが、お客様に安心していただけるサービスや施工、きめの細かい対応とチーム力を活かして事業を拡大。成長を続けてきた。
 社長の島拓也さんが、一般住宅の新築、リフォームおよびリノベーション事業で大切にしているのは、施主ファミリーとの会話。島さんは営業も兼任しており、新しい暮らしへの希望、現在の場所での悩みや解消したい点を時間をかけて丁寧にヒアリングしながら、オーダーメイドのプランを提案している。「平面の図面では実際に完成した姿が想像できない」と打ち明けるお客様が多いことから、CGパースを使った確認を徹底しており、立体的に見てもらうことで将来の生活イメージを膨らみやすくしている。広さや高さ、床や壁の色合いによる雰囲気の違いなどを一目で伝えることができるため、CGパースは島さんにとっても施主ファミリーにとっても安心感を高める材料になっている。

家づくりの時間を
「楽しい」と感じてもらいたい

 新築、リフォームやリノベーションの規模にかかわらず、施主ファミリーに「楽しい」と感じてもらえる提案をしている。一人ひとりのリクエストを聞いて図面を作る注文住宅なので、お客様の好みを深く理解し、設計に反映するのがプロの仕事だ。
 富山は共働きの家庭が大半なので、家事動線のよさは住まいづくりに欠かせない。「共家事」「共育て」という言葉も出てきているが、どうしても奥様に家事負担が偏りがちになる場合が多い。そのため少しでも家事時間が短縮するような提案を心がけている。同社の女性の設計士やカラーコーディネーターが一丸となって、暮らしやすさをサポートしてくれるのもうれしい。この甲斐もあって、一般住宅事業のお客様は紹介がほとんど。『北陸ハウステック』の厚い信頼が拡大している。

働きやすさを考えながら
「夢」「憧れ」を形にする

 企業の事務所や工場、店舗などの設計・施工においてはトップとなる社長やオーナーの意見だけでなく、そこで働く従業員の声を聞く時間を積極的に設けている。出来上がった後に、働きにくさや使いにくさを感じることのないように、業務内容やスタッフの動線をきちんと把握した上で、設計の提案をしているのだ。
 特に工場の場合は使用する建築材料が一般住宅と異なる場合が多いため、これまで築いてきた経験やネットワークも活かしながら、クライアントの要望に応えている。また店舗の設計・施工は、独立や開業を控える施主の想いに寄り添って、「夢」「憧れ」といった一人ひとりの人生そのものが形になるように心を配る。その上で、店舗の場合は利用者目線の意見も伝え、お互いが安心して使えることを丁寧に考えていく。もちろんCGパースを使った確認は、事務所や工場、店舗などの設計・施工でも行っており、完成までの重要な役割を果たしている。

遊び心を持ちながら
妥協しない仕事を続ける

 社内の連携だけでなく、協力業者とのチーム力や信頼関係も大切にしている。施工中に想定外の出来事やトラブルが起きる場合もあるため、その時の対応力を日々の仕事の中で高めているのだ。これまでも知恵を出し合いながら、協力して成長してきた。また島さんは遊び心や好奇心も大事にしており、楽しい発想をいくつもの施工へとつなげている。仕事の枠を飛び越え、地域貢献への思いから「おでん屋台」を造ってしまったほど。遊び心が、オーダーメイドスタイルの可能性を無限大に広げてくれる。
 考え抜かれた動線や機能性は、住宅の場合も、企業の事務所や工場、店舗の場合も、使うことで時間をかけて良さを実感していける。同社の女性の考えを取り入れた提案、妥協を許さない姿勢は、これまで多くの人に満足されてきた。2024年に本社が移転し、さらにパワーアップする『北陸ハウステック』。その仕事ぶりを、実際に確かめてほしい。

家づくりにおけるポイント

季節や時間の移ろいを
大きな窓から感じる

外の景色を豊富に取り込む大きな窓、高い天井と見せ梁が印象的なリビング・ダイニング。天然木の床が心地いい空間を造る。キッチンから家族の様子を見守りやすい設計を採用している。

真っ白な外壁と
屋根まで続く軒下玄関

横ばりの白いガルバリウム鋼板の外壁と、屋根部分まで木で囲まれた軒下玄関、玄関の木製ドアが明るい雰囲気を造り出している。澄み切った青空と太陽の日差しがよく似合う家が完成した。

リノベーションで
暮らしやすい家に

築年数の長い家や中古住宅のリノベーションは、屋内の壁を取りはらって構造材となる梁と柱だけを残して施工。断熱材も加えることで、古い家特有の冬の寒さを和らげることができる。

ひとつの空間で
アクセントを有効活用

吹き抜けになった気持ちよい空間。階段に柄のある壁紙、天井にストライプの材料を採用することで、ナチュラルになりすぎないようにしている。モルタル風の床材も、雰囲気のよさに繋がっている。

照明による演出が
上質な雰囲気を漂わせる

お酒を飲みながらのんびりと寛げる空間。厚みのある木材を使ったカウンターが重厚感を醸し出している。暗い店内の中で、カウンター下やディスプレー棚、ペンダントライトの灯りが映えている。

店舗の厨房は
動きやすさを重視する

店舗の厨房は、施主のリクエストに合わせて配置。料理が短時間で提供できること、スタッフの動線が最も短縮されることを考えている。厨房は、これまでの豊富な経験をもとにしたアドバイスも積極的に行っている。

明るくポップな空間で
元気に遊びまわる

子供たちが元気に遊び回れる、安心のキッズゾーン。グリーンのマットが、空間にポップさと明るさを与える。保護者が子供の様子を見守る場所を、キッズゾーンのすぐそばに配置した。

遊び心から生まれた
実用性抜群の屋台

社長の島さんの遊び心から生まれた、おでんの屋台。地元町内のイベントなどで利用してもらっており、好評を得ている。実用性も考えて、軽トラックの荷台にも乗せられる設計にしているところも良い。

年表
平成18年 現在の代表取締役社長・島幸美が女性社員と2人で会社設立
令和2年 富山営業所(富山市根塚町2丁目)開設
令和3年 関連事業部・富山リノベ開設
令和4年 リノベーションモデルハウス(富山市冨居栄町)オープン
【建築士事務所登録番号】
2級建築士事務所 富山県知事登録(3)第2044号

【建設業者許可番号】
富山県知事登録(般-1)第14273号

【創業】
平成19年2月

【従業員数】
7名

【各種資格保持者】
2級建築士1名、インテリアコーディネーター2名、2級土木施工管理者1名

【加盟・所属団体】
住宅瑕疵担保責任保険法人

【品質保証・アフターフォロー】
瑕疵担保保険に加入しており、引き渡し後に構造部分等に問題が発生した場合は修復を実施します。また1、3、5年点検を実施しています。
(株)北陸ハウステック

所在地:
高岡市南幸町5-5
TEL:0766-28-1661
FAX:0766-28-1881
URL:http://www.hokuriku-housetec.co.jp
メールアドレス:taku-shima@hokuriku-housetec.co.jp
営業時間:9:00~19:00
定休日:不定休
ログインID
パスワード

※パスワードを忘れた方はこちら

家づくり会員募集!

その他のおすすめ
施工実例

二級建築士<br />
金 幸代>
二級建築士
金 幸代
主役はお客様。対話の中で思いを引き出し反映
>
耐震等級3の長期優良認定住宅で安心、快適、ずっと長持ち